公益財団法人日本書道教育学会

今月の課題

不二誌2019年4月号の課題を掲載いたします。
お手本はそれぞれの不二誌をご覧ください。

不二誌4月号 競書課題

初級版

半紙 幼年・一年生 一一一一一 一一一(細い横線5本、太い横線3本)
二年生 四月
三年生 自立
硬筆 幼年 さくら
おはなみ
一年生 たのしい
がっこう
二年生 川ぞいのサクラがまんかいです。
三年生 小鳥のさえずりで目をさました。
条幅 幼・一年生 アサヒ
二年生 ツボミ
三年生 正しさ

上級版

半紙 四年生 意見
五年生 約束
六年生 八重桜
硬筆 四年 思いやりの心を持って人とせっする。
五年生 ツバメの飛来に、春のおとづれを感じる。
六年生 平成がまくを下ろし、新たな元号が決定する。
条幅 四年生 入木道
五年生 花祭り
六年生 新学期

中高版

漢字半紙 五段~誌友 城外李桃園
初段~四段 桃李満門
10級~1級 草木春
かな半紙 五段~誌友 ももしきの大宮人はいとまあれや桜かざして今日も暮らしつ
初段~四段 ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花のちるらむ
10級~1級 いろはにほへ とちりぬるを
漢字条幅 初段~誌友 必先利其器
10級~1級 石鼓文
かな条幅 10級~誌友 行はるや鳥啼うをの目は泪
新和様 初段~八段 歳月は人を待たず
10級~1級 花よりほかに知る人もなし
ペン 初段~八段 だれかを食事に招くということは、その人が自分の家にいる間じゅうその幸福を引き受けるということである。
10級~1級 "いろはにほへとちりぬ
以呂波仁保部止知利奴"
日常の文字を書こう! 陽春  花見  清明  入学  制服  進級

一般版

漢字半紙 準六段~会友 杜比良家女
準初段〜五段 務脩其本
5級〜1級 清流激端
10級〜6級 風土文物
かな半紙 準六段~会友 "野酌卯時桑葉露、山畦甲日稲花風。斉名 蕭索村風吹笛処、荒涼隣月檮衣程。相如
者るのたをひと尓万可せて王れ盤多ゞは那尓こゝろ乎徒久るころ可那"
準初段〜五段 たい之ら春
よみひとしら春
こころさしふ可久曽めてしを利け礼盤
支えあへぬゆ支の者那とみゆる可
5級〜1級 者る多つといふは可り尓やみよしのゝ
や万も可須みてけふ者みゆらむ
忠岑
10級〜6級 いろはにほへとちりぬるを
新和様半紙 準六段~会友 ふるさとの訛なつかし停車場の人ごみの中にそを聽きにゆく
準初段〜五段 大木の幹に耳あて小半日堅き皮をばむしりてありき
10級〜1級 むれ落ちて楊貴妃櫻尚あせず
漢字条幅 準六段~会友 良辰屬元巳
準初段〜五段 大唐三蔵聖教序 太宗文皇帝製
10級〜1級 風起春城暮
かな条幅 準六段~会友 うつせみの世にも似たるか花ざくら咲くと見しまにかつ散りにけり
準初段〜五段 世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし
10級〜1級 おぼろ夜の鬼も仏もポケットから
新和様条幅 準六段~会友 はる霞しろくこめたる野の涯におぼろに長し多摩の横山
準初段〜五段 山かげの海ベを見れば松の間にゆふベ寂しく草を刈る人
実用書 大阪 池田 和泉 岸和田 堺
泉南 髙槻 豊中 枚方 箕面
兵庫 神戸 明石 芦屋 尼崎
細字研究室 10級〜2級 延命十句観音経
 観世音 南無佛 與佛有因 與佛有縁 佛法僧縁 常楽我浄
 朝念観世音 暮念観世音 念念従心起 念念不離心
篆刻 規定 清真
随意 (好きな語句)
一字書 規定
随意

ぺんの力

基礎コース 規定課題 初段〜五段 春はあけぼの。やうやうしろくなり行く、山ぎはすこしあかりて、むらさきだちたる雲のほそくたなびきたる。
5級〜1級 物事は盛りに達すれば、やがては衰えるものである。
10級〜6級 花曇 母子草 蜃気楼 フリージア ほたるいか
専攻コース 六段〜会友 "よみ非としら須 よの那可はむ可しよりやはう可りけむ わ可みひとつ能多めに奈れる可  餘のな可をいとふやまぢ能久さ支とやあ那う能者那のいろにいで尓介む"
初段〜五段 つれづれなるままに、日くらし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
5級〜1級 いつしかに春の名残となりにけり昆布干場のたんぽぽの花
10級〜6級 國破山河在 城春草木深
随意課題 写経研究室 延命十句
つけペン 風に乗って軽くのし行く燕かな
筆ペン 点字講習会〜基礎編〜
点字ボランティア育成のための
講習会です。
日 時 4月16日〜6月18日の毎週火曜日 午前10時〜12時(全10回)
会 場 障害者福祉会館
対 象 区内在住・在勤・在学の方
参加費 2500円程度(材料費)
申込み 世田谷区福祉課
    (TEL 3329-1234)
ボールペン 政司さん 入学おめでとう いよ〳〵大学生ですね アルバイトや部活動も忙しいでしょうが それ程遠くはないのだから たまには帰っていらっしゃいね 好物の青椒肉絲を作って待っています
〒175−0094
板橋区成増九―一―三キャピタルハイツ二〇五
段楽政司様
桐生市仲町五―二―四
段楽真麻
〒376−0035
専攻コース
(会友〜初段)
つけペン
三輪山を然も隠すか雲だにも
心あらなも隠さふべしや
専攻コース
(会友〜初段)
筆ペン
 公園から歩く会
お花見をしながら、ゆっくり歩いてみませんか。
日  時 四月七日(日)午前十時〜十二時
集合場所 泉の森公園正門
対  象 65歳以上の市民
     Ⓐ 五キロメートルコース
     Ⓑ ゆっくり三キロメートルコース
持ち物 飲み物・帽子・タオル
申込み 歩きやすい服装で直接会場へ
主  催 和泉市保健サービス課(四一︱五五二九)
専攻コース
(会友〜初段)
ボールペン
小野鵞堂和歌 散らし方、字の傾きなど自然で、妙を得ている。墨つぎの要領もよく、実に筆路明快、渇筆による表現のすぐれている点は、予楽院には見いだせないものがある。