公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌上級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

久青教室  4年生 徳富さやか

久青教室  4年生 徳富さやか

私は、じょう幅で二回目の最優秀作品に選ばれました。選ばれた時、先生はとてもびっくりしていたけど、「すごいね。」とほめてくれました。一回目、選ばれた時の作品は、自分であまりなっとくできなかったけど、今回の作品は、自分でも上手に書けたなと思いました。「発起心」の「発」という字の右はらいがむずかしかったです。また、「心」の二画目の所もむずかしかったです。でも、どちらも上手に書けました。先生がやさしく教えてくれました。

道庭教室  4年生 佐野 心美

道庭教室  4年生 佐野 心美

私は、はじめて最優秀作品に選ばれました。とてもびっくりしました。まさか私が選ばれるとは、思わなかったからです。そして、私は、漢字を筆で書くことが苦手だったし、名前もあまりうまく筆で書くことが出来ませんでした。なので最優秀作品に選ばれたと聞いたとき、本当なのかと思ってしまいました。

「朝の光」というのは、バランスがうまくとれなくてむずかしかったです。でも、先生が教えてくれたので、バランスよく書けました。

これからも、今みたいないい字を書いて、最優秀作品に選ばれるようにがんばります。

仙水教室  5年生 千葉 妃華

仙水教室  5年生 千葉 妃華

私は初めて最優秀作品に選ばれました。今回の作品では、字形や文字と文字の間をちょうどよくあけることを特に気をつけました。

先生は漢字のよ白のあけ方など、細かい所までていねいに教えてくださいました。

弟も習字を習っているので、弟の目標になれるような字を書けるように努力し、また最優秀作品に選ばれるようにがんばりたいです。

あい教室  4年生 中村 夏妃

あい教室  4年生 中村 夏妃

私は、初めてさいゆうしゅう作品に選ばれました。とてもうれしかったです。

今回の「発」の字のバランスがむずかしかったです。

習字を習い始めて一年がたちました。先生が「書けば書くほど上手になっていくね。」と言ってくれたので、これからもたくさん練習して、またさいゆうしゅう作品にえらばれるようにがんばります。

先生ありがとうございました。