公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌上級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

M東教室  6年生 財田惺太朗

M東教室  6年生 財田惺太朗

ぼくは、最優秀作品に選ばれたのは三回目です。教室で先生に選ばれたことを言われるときは、とてもうれしかったです。

次の時は、こうひつで選ばれるように、日々努力して、がんばっていきたいです。

青空教室  5年生 西畠 侑希

青空教室  5年生 西畠 侑希

私は、初めて最優秀作品に選ばれました。今回の作品では、「記」のバランスがとてもむずかしかったです。けれど、どうしたらいいのか先生が細かく教えてくださりました。

私がもっと努力をしたら、きっともっと上手にかける気がしました。

次は自分がなっとくする字で、また最優秀作品に選ばれるようにがんばります。先生ありがとうございました。そしてこれからもよろしくおねがいします。

神子教室  4年生 竹本 紗彩

神子教室  4年生 竹本 紗彩

最優秀作品にえらばれるなんて思ってもいませんでした。ずっとずっとえらばれたいなと思っていたので、とてもうれしかったです。

先生に「すごいね!」と言われてとてもうれしかったです。この文章で一番むずかしかったのは「海」という字です。さんずいと「毎」のバランスをとるのがむずかしかったです。あとは、中心をいしきして書くのが、むずかしかったです。一番うまくいったなと思う字は、「日」という字です。バランスよく書けたし、一番最初の字だったので、中心もあわせなきゃいけなかったのでそこがうまくいったのでよかったなと思いました。

これからもこのちょうしで、字をきれいに書きつづけて、二回目の最優秀作品にえらばれたいです。