公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌上級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

詠雪教室  4年生 宗末 莉央

詠雪教室  4年生 宗末 莉央

今回初めて最ゆうしゅう作品に選ばれました。まさか私が?と、とてもびっくりしました。私はすぐに字が大きくなってしまうので、全体のバランスに気を付けて書きました。そして苦手な文字は先生に聞いて何度も練習しました。先生がていねいに教えてくださるので、どう直せばいいのかがわかりやすいです。また最ゆうしゅう作品に選ばれるように、お習字をがんばっていきたいと思います。

長湫教室  6年生 矢藤 愛涼

セ長湫教室  6年生 矢藤 愛涼

ぼくは今まで、優秀作品に選ばれたことは何度かありましたが、最優秀作品に選ばれたことはありませんでした。ずっと最優秀作品に選ばれたいと思っていました。先生に「最優秀作品に選ばれたよ。」と言われた時、一瞬言葉が出てこなくなるほど嬉しかったです。今回、苦戦した字が「飛」です。先生が細かく教えて下さったので、バランスよく書くことができました。ペンで描いた作品第一号だったのでとても良い記念になりそうです。次ももっと上手に書いて、また選ばれるよう努力したいです。