公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌上級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

うめ教室  5年生 淵脇 凪紗

うめ教室  5年生 淵脇 凪紗

私は最優秀作品に選ばれるのは初めてで、聞いた時にはとてもおどろきました。最優秀作品に選ばれるなんて思ってもいなかったからです。母さんと先生には「やったね。」と、兄には「すげぇじゃん。」と、言われてうれしかった。また、最優秀作品に選ばれるようにがんばっていきたいです。

藤代教室  5年生 飯島 詩絵

藤代教室  5年生 飯島 詩絵

最優秀作品に選ばれて、今まで書道を続けていて良かったなと思いました。

この課題では、画数のちがいのある字のまとめ方、全体のバランスに気をつけました。

一人では、うまく上達しない時もありましたが、先生が字の字源から教えてくださるので、教室のみんなと一緒に筆を走らせることが楽しいです。不二の教科書にのっている全国の小学生とも競えるように、これからもこの教室でがんばりたいです。

紅彣教室  4年生 藤井 信正

紅彣教室  4年生 藤井 信正

ぼくは、初めて最優秀作品に選ばれて、とてもうれしかったです。先生から聞いたときはびっくりしました。

今回の作品は三文字がそろって、たて線も力強く書くことができました。

次はこう筆で選ばれたいです。

姫春教室  4年生 鈴木 琉星

姫春教室  4年生 鈴木 琉星

習字をはじめてから最優秀作品になったのは初めてです。最初はうまく書けなかったけど、先生がアドバイスしてくれたので上手に書けるようになりました。むずかしかった所は「野分立つ」という「野」という字です。バランスをとるのがとても大変でした。最後までていねいに書きました。これからもがんばります。

永岳教室  4年生 まき原小夏

永岳教室  4年生 まき原小夏

私は、初めて最優秀作品に選ばれました。年長の九月から習字を習っていますが、その中で三、四回優秀作品に選ばれました。でも先生に「最優秀作品に選ばれたよ。」と言われた時はびっくりしました。字を書く時は、お手本をよく見て、消しゴムを使わないように意しきして書きました。永岳先生や家族、友達も「すごいね。」「なりたいと思ってもむずかしいよ。」などたくさんほめてくれました。これからも、習字をがんばりたいです。

若杉教室  6年生 土居和花奈

若杉教室  6年生 土居和花奈

私の作品を最優秀作品に選んでいただきありがとうございました。とても驚きました。

私は左利きですが、書道が大好きです。毛筆は右手で、硬筆は左手で書いています。

先生から「右利きの人より上手に書けたね。」とほめられたこともあります。一番難しかった文字は「風」です。先生にバランスのとり方を教えてもらいながら、繰り返し練習しました。

これからも最優秀作品に選んでいただけるように頑張ります。