公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌上級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

露水教室  6年生 中塚 美波

露水教室  6年生 中塚 美波

私は、最優秀作品に選ばれるのは二回目で、聞いた時は、おどろきとうれしさで、むねがいっぱいになりました。今回の「初便り」という字はあまり得意ではありませんが、大きく、のびのびと書くように、意識しました。最優秀作品に選ばれて、先生や家族、友達にも、「すごいやん!」とたくさんほめられ、うれしかったです。これからも、最優秀作品に選んでいただけるように頑張りたいです。

千間教室  5年生 長谷川 美羽

千間教室  5年生 長谷川 美羽

私が最優秀作品に選ばれたのは二回目です。

けれど、こう筆でしか選ばれたことがないので、今度は半紙で選ばれるように、頑張りたいと思います。

浦和教室  4年生 佐野 旬哉

浦和教室  4年生 佐野 旬哉

ぼくは、三年生の初めから浦和教室に入りました。まだ習い始めて一年くらいなので、まさか最ゆう秀作品に選ばれるとは思いもしませんでした。びっくりです。

浦和教室の村上先生は、おもしろくて、やさしくて、すごく分かりやすく教えてくれます。だからとても楽しいです。

これからもがんばって、次は半紙で最ゆう秀作品をねらいたいです。

二和教室  6年生 田中 久瑠未

二和教室  6年生 田中 久瑠未

私は最優秀作品に選ばれたのは、二回目です。一回目に選ばれたあとにすぐ「春告げ鳥」で最優秀作品に選ばれたので、すごくびっくりしています。今回の課題では漢字のバランスがとりづらかったため、先生に上手くいかない所を教えてもらいながら何回も何回も練習して、この作品が出来上がりました。また、最優秀作品に選ばれるような作品が書けるように、これからも一文字一文字ていねいに書いていこうと思います。

柏中教室  5年生 穴山 佳美

柏中教室  5年生 穴山 佳美

私が最優秀作品に選ばれたのは二回目です。一回目に選ばれた時は、とてもうれしくて泣きそうでした。「名残り雪」で又選ばれるなんて思っていませんでした。「名残り雪」の「残」の三本の横線のバランスに注意するように、と先生に云われ、気をつけて書きました。私は画数の多い字が苦手だったけれど、先生の注意をよく聞いて書いたので、うまくできたのだと思います。これからも習字が上達するようにがんばります。

上尾教室  4年生 岸井 里央

上尾教室  4年生 岸井 里央

わたしは、最ゆうしゅう作品に、硬筆で四回選ばれ、今年の五月号に半紙が選ばれ、とてもうれしいです。六月号のしょうだんしけんも、がんばって書きます。千字文は昨年硬筆で三枚書いて、特選をいただきました。良い賞をいただいて、川奈に行きたいと思っています。