公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌上級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

秋山教室  4年生 坂井 理泉

秋山教室  4年生 坂井 理泉

私は、初めて最優秀作品に選ばれて、とてもうれしかったです。

この作品が書けたのは、先生が教えてくれたおかげで、最優秀に選ばれました。

私は、一年生から習字を始めてから、一度も最優秀作品に選ばれたことがなくて、四年生になって選ばれたので、とてもうれしかったです。

これからも、お手本をよく見て、先生に教えてもらいながら、いしきをして書けたらいいなと思います。

瑞穂教室  6年生 松井 陽

瑞穂教室  6年生 松井 陽

私が最優秀作品に選ばれたのは、これで二回目です。一回目は硬筆だったので、苦手な毛筆が選ばれたと先生から聞いたときは、言葉では表せないくらいうれしかったです。この「緑の牧場」を書くときに気をつけたことは、全体的に大きく書くことと、一画一画の太さに気をつけて書きました。これからも、三回目を目指してがんばっていきたいと思います。

宮部教室  4年生 小野 由衣那

宮部教室  4年生 小野 由衣那

私は、ずっと最優秀作品に選ばれたいなと思って、習字を続けてきました。そして、やっと、初めて選ばれました。とってもうれしかったです。十級からなかなか最優秀作品に選ばれなかったけど、四級で選ばれて良かったです。選ばれたのも、先生が毎回毎回教えてくれて、何日もがんばってきたからだと思います。また来月もしっかり練習して、もっときれいに書けるようになりたいです。

有彣教室  4年生 山本 愛乃

有文教室  四年生 山本 愛乃

わたしは、最ゆう秀作品に選ばれたことが一度もないので、選ばれたと聞きとてもびっくりしました。

「一日千秋」と言う字で「秋」は自分でもいいなと思っています。一番いいなと思ったところは「秋」の右はらいです。右はらいはいつもは三角にならないのに、とてもはっきりと分かる三角になっていました。とてもうれしかったです。

秋鈴教室  6年生 岩永 宗武

秋鈴教室  6年生 岩永 宗武

ぼくは、毛筆で初めて最優秀作品に選ばれてとても嬉しかったです。条幅「地平線」の行書のお手本は練習していて、のびのび書けたから楽しかったです。自分でもよく書けたなあ、と思い家に持って帰り見てもらいました。「すごいね!」と言ってくれました。半紙もがんばりたいと思います。

水豊教室  6年生 松田 莉音

水豊教室  6年生 松田 莉音

私は、初めて最優秀作品に選ばれました。それを知り、信じられず、とてもうれしかったです。「梅雨空」を書く時、「梅」と「雨」を行書で流れるようにして書くことに気を付けました。始めは、全体的に形がくずれていたり、白と黒のバランスがとれていなかったりしたけど、先生のアドバイスをもらい、上手に書くことができました。これからも、書道を楽しく続けていきたいです。