公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌上級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

香教室  4年生 吉村 正枝

香教室  4年生 吉村 正枝寛

初めて硬筆で最優秀作品に選ばれました。今回、硬筆は最優秀、半紙は優秀とダブルで作品が「不二」にけいさいされ、先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

作品では、漢字とかなのバランスが難しく、何度も練習をしました。その点を審査員の方にほめていただき、とてもうれしかったです。これからも最優秀作品に選ばれるように努力していきます。

向原教室  6年生 青木 莉杏

向原教室  6年生 青木 莉杏

私は、今回二回目の最優秀作品に選ばれました。八段に昇段してからは、また選ばれる事を目標に練習してきたので、本当にうれしかったです。思うようにうまく書けない時もありましたが、先生のアドバイスでなっとくのいく作品に仕上げる事ができました。もっともっと上手に書けるように、一文字一文字に思いをのせて、そしてまた選ばれるように努力をしていきたいです。

梨霞教室  6年生 保科 陽香

梨霞教室  6年生 保科 陽香

私は今回初めて最優秀作品に選ばれました。先生からお話を聞いた時はとても嬉しかったです。肥田野先生に字の形を習い、覚え、習いをくり返してがんばりました。先生の分かりやすく、適切なアドバイスと丁寧なご指導のおかげで最優秀になることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。これからも、もっとうまくなるようにがんばります。

鯉山教室  5年生 吉村 彩千花

鯉山教室  5年生 吉村 彩千花

私は、今回初めて最優秀作品に選ばれました。先生から連絡をもらっても、本に載っている私の字を見るまでは信じられませんでした。だから、見た時はとてもうれしかったです。私は左利きですが、毛筆だけは右手でおけいこをしています。始めた頃は、上手に書けませんでしたが、荒木先生の指導のおかげでこの最優秀作品に選ばれたと思います。

これからも、お習字が得意だと言えるようにがんばります。