公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌上級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

日吉教室 4年生  橘 茉子

日吉教室 4年生  橘 茉子

私は、初めて最ゆうしゅう作品にえらばれました。えらばれてうれしかったです。私は、門でん先生に、「『台』の『口』の右がわを、太く書くとかっこよくなるよ。」と言われ、気をつけて書きました。これからも書道をがんばっていきたいです。

山口教室 4年生  南 秀伸

山口教室 4年生  南 秀伸

ぼくは、初めて最優秀作品に選ばれました。先生から「最優秀作品になってるよ。」と言われた時はおどろきました。いつも書く時、先生の言ったとおりに書いて出したら、最優秀作品になっていてうれしかったです。

最初のころは、何回か直されていたけど、本番の時は直される所がなくて、これでいいと言われて、最優秀作品に選ばれたので、今度も先生の言った通りに書いて、二回目の最優秀作品になりたいです。

大楠教室 4年生  添田 司

大楠教室 4年生  添田 司

ぼくは、今回初めて最優秀作品に選ばれました。まい週休まずに練習して先生のおかげでここまでこれました。字の気を付けた事は、「字の大きさ、字のバランス、字を中心にあわせる。」の3つです。硬筆で最優秀作品に選ばれたので、次は硬筆以外で最優秀作品に選ばれるようにがんばります。

紅彣教室 5年生  渡邉 夏生

紅彣教室 5年生  渡邉 夏生

私は四年生の五月から書道を習い始め、初めて最優秀作品に選ばれました。今回選ばれた「自然美」より七月号の「北海道」の方が自信があったのでびっくりしました。

私は書道で特に条幅が大好きです。条幅が好きな理由は半紙やこう筆に比べてのびのびと自分らしい字が書けるからです。

今度挑戦する全日本学生書道展でも、条幅を書くので、入賞できるようにがんばりたいです。

二和教室 5年生  池田かりん

二和教室 5年生  池田かりん

私は、今回初めて最優秀作品に選ばれました。先生が「最優秀だったよ。」と言ってくださった時は、思わず固まってしまうぐらい、うれしかったです。

特にがんばったところは「平和」の「和」のはらいと長さのバランスに気をつけながら書きました。私はまた最優秀作品に選ばれる様にこれからも字をたくさん書いて、もっと上手になりたいです。

書芸教室 6年生  福田 光伶

書芸教室 6年生  福田 光伶

最優秀作品に選んで頂き、ありがとうございます。「のびのびと書けたなあ。」と思った作品だったので、とてもうれしかったです。いつも優しく、ていねいに教えて下さる先生、はげましてくれる家族やまわりの方々に感謝の気持ちを忘れずに、これからも大好きなお習字をしっかりがんばって行きます。