公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌上級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

倖風教室 5年生  蔡 智栄

倖風教室 5年生  蔡 智栄

私は初めて最優秀作品に選ばれました。

二年生から習い始めて、最優秀作品に選ばれるのは、初めてだったので、とてもうれしかったです。

字の位置をそろえて書くこと、また字の大きさを意識して書くことを注意しました。

これからもっと上手に書けるように、先生からもらったアドバイス一つ一つを大切にしていきたいです。

青二教室 5年生  奥村 晏

青二教室 5年生  奥村 晏

私は、硬筆で二回目の最優秀作品に選ばれました。まさかまた受賞できるとは思っていなかったので、とてもうれしいです。今回書いた中で、特に「旅」という文字が難しかったです。私は、はらいの時いつも下に下がってしまい、何度も書き直すからです。しかし、今回は何度も書いたことはもちろん、先生が熱心にご指導下さったので、最優秀作品に選んでいただくことができたのだと思います。これからも一層努力していこうと思います。

祥穂教室 6年生  佐藤 可奈子

祥穂教室 6年生  佐藤 可奈子

私は初めて「最優秀作品」に選ばれました。このようなすばらしい賞を頂けるなんて夢にも思わなかったので、おどろきましたが、とてもうれしかったです。

私は字を書くことが大好きです。その中でも硬筆が得意なのですが、今回のお手本では「鳥」や「護」などと難易度が高く、難しかったです。上手に書けないところを先生に教えて頂き、注意されたところを何度も練習して頂けた賞なので、先生に感謝しています。

このようなすばらしい賞に私を選んでくださりありがとうございました。賞に選ばれたということを大きな自信にして二回目となる「最優秀作品」に選ばれることを目標にこれからも頑張っていきたいと思います。

有馬教室 4年生  山口 絢寧

有馬教室 4年生  山口 絢寧

私は初めて最優秀作品に選ばれました。今まで四回優秀作品だったので、今回も先生に写真版だと聞いた時は、優秀作品だと思っていました。本を見たら、なんと最優秀作品だったのでびっくりしました。とてもうれしかったです。

私は習字を習い始めてもうすぐ一年です。書いてる時に集中できるところが好きです。賞に選ばれると、うれしくてまたがんばろうという気持ちになります。また最優秀作品に選ばれるように、これからもがんばりたいです。

大楠教室 6年生  小早川 優奈

大楠教室 6年生  小早川 優奈

私は四年生の時から習い始めて初めて最優秀作品になりました。毎週真面目にお稽古し、何度も手本と自分のを見直して練習しました。最優秀作品に選ばれた作品は自分でも上手く書けたと思った自信作でした。

でも今見ると「風情ある」の「風情」がもう少し上手く書けたかな?と思います。

今度は硬筆以外にも半紙、条幅も最優秀作品に選ばれるように頑張りたいです。