公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌初級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

広田教室 二年生 山本ゆあら

広田教室 二年生 山本ゆあら

わたしは、はじめてさいゆうしゅうさくひんにえらばれました。お母さんが、「ゆあら、さいゆうしゅうにえらばれたよ。」と言ったときに、びっくりしました。とてもうれしかったので、なんども聞きました。

これからもしゅう字をがんばって、上に行きたいです。

二和教室 二年生 清水 咲良

二和教室 二年生 清水 咲良

私は、二和の教室で「さいゆうしゅう作品だよ」と先生から聞いて、すごくおどろきました。家に帰った後、おばあちゃんとおじいちゃんとお母さんに見せたら、すごいほめてくれました。とってもうれしかったです。

これからも習字をがんばって、さいゆうしゅう作品にえらばれたいです。

川園教室 二年生 吉野 由愛

川園教室 二年生 吉野 由愛

わたしは、一年生からしゅう字をはじめました。はじめて、さいゆうしゅうさくひんにえらばれて、とてもうれしかったです。

つぎは、もうひつで、えらばれたいと思います。

白鳥教室 二年生 小橋 美咲

白鳥教室 二年生 小橋 美咲

わたしは、はじめてさいゆうしゅうさくひんにえらばれました。さいしょは、あんまりうまくできませんでした。でも、がんばってれんしゅうしたらうまくできました。さいゆうしゅうさくひんにえらばれたときはびっくりしました。いもうともさいゆうしゅうさくひんにえらばれるように、がんばってほしいと思います。しゅうじはたいへんだけど、なれてくるとうまくできて、たのしくなります。

また、さいゆうしゅうさくひんにえらばれように、がんばりたいです。

広田教室 一年生 わたなべまい

広田教室 一年生 わたなべまい

わたしは、さいゆうしゅうさくひんにえらばれてとてもうれしかったです。

これからも、もっとじがうまくなるようにがんばりたいので、こだませんせいどうぞよろしくおねがいします。

つぎのもくひょうは、ふでもさいゆうしゅうさくひんにえらばれることと、ペンもまたしょうをもらうことです。