公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌上級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

京生教室 三年生 正久 愛奈

京生教室 三年生 正久 愛奈

私は、はじめて最優秀作品に選ばれました。とてもびっくりしました。私が最優秀作品に選ばれるなんて、思ってもいなかったからです。

これからは、もっといっぱいがんばって、もっと上手な字を書きたいです。

所沢教室 三年生 大河原楓菜

所沢教室 三年生 大河原楓菜

わたしは、こう筆でさいゆうしゅう作品にえらばれるのが、今回で三回目になります。もうえらばれないと思っていたので、びっくりしました。お習字を教えていただいている先生もびっくりしていました。

作品について、「おみごと!」と書いてあったので、とてもうれしいです。今どは毛筆でしょうをとりたいです。

三志会教室 二年生 佐久間りあ

三志会教室 二年生 佐久間りあ

わたしは、二回目のさいゆうしゅうさくひんにえらばれました。「山みち」は、とってもむずかしかったけど、なんどもれんしゅうをしてやっとじょうずに書けるようになりました。先生に一回みせて、コツをおしえてもらって書いたら、さっき書いたのとぜんぜんちがいました。そしてなんまいも書いて、先生にえらんでもらいました。またさいゆうしゅうさくひんにえらばれたいです。

ふじ教室 三年生 敷井 愛美

ふじ教室 三年生 敷井 愛美

わたしは、はじめてさいゆうしゅう作品にえらばれて、とてもおどろきました。「水」のはらいがむずかしくて、たくさん練習しました。

またえらばれるように、これからもがんばりたいと思います。

奈良教室 一年生 田村 昴大

奈良教室 一年生 田村 昴大

ぼくは、さいしょさいゆうしゅうさくひんのいみがよくわかりませんでした。でも先生やおかあさんからすごくほめられて、金メダルみたいなものだよとおしえてもらいました。そこではじめてうれしさがこみあげてきました。さいきんぼくの字をほめてくれる人がおおいので、もっともっとれんしゅうしてじょうずになりたいです。

松郷教室 二年生 梶谷わかな

松郷教室 二年生 梶谷わかな

せんせいから、「さいゆうしゅうさくひんにえらばれたよ。おめでとう。」といわれびっくりしました。わたしは「サシスセソ」がにがてで、なんまいも書きました。あんまりうまく書けませんでしたが、えらばれてうれしいです。きれいな字が書けるようがんばって、つづけていきたいと思います。