公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌上級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

佐倉教室  3年生 浅野 心咲

佐倉教室  3年生 浅野 心咲

わたしは、3回目の最優秀作品にえらばれてとてもうれしかったです。「毛糸」という字の中心がずれてむずかしかったけど、先生に教えてもらって上手に書けるようになりました。これからもいっぱい段をあげて、三年生でもまたいっぱいれんしゅうして最優秀作品にえらばれるようにがんばります。

上紘教室  幼年 三木 慎子

上紘教室  幼年 三木 慎子

うれしい。

いっぱいれんしゅうしたよ。またがんばる。

洗心教室  2年生 小野寺 樹

洗心教室  2年生 小野寺 樹

わたしは、はじめてさいゆうしゅうさくひんにえらばれて、とてもうれしかったです。まいしゅういっしょうけんめい、れんしゅうしていたからだとおもいます。

わたしは、字を書くことがすきなので、これからもあかるくていねいな字が書けるように、たくさんれんしゅうしたいです。

紅彣教室  幼年 木村 有希

紅彣教室  幼年 木村 有希

わたしは、はじめてさいゆうしゅう作ひんにえらばれたので、とてもうれしい気もちになりました。

これからもおしゅう字をつづけて、もっと上手になりたいです。

これからもがんばります。