公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌初級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

白鳥教室  幼年 石黒 珠莉

白鳥教室  幼年 石黒 珠莉

はじめてえらばれました。とてもうれしかったです。これからもきれいなじをかけるようにがんばります。

露水教室  3年生 松田 夢未

露水教室  3年生 松田 夢未

わたしは、年長からこう筆を習って、一年生から習字をはじめました。

今回、はじめてさいゆうしゅう作品にえらばれて、とてもうれしかったです。

「月見台」の角が上手に書けたと思います。

今度は、こう筆や半紙でもさいゆうしゅう作品にえらばれるように、練習をがんばりたいです。

紅彣教室 1年生 いしむらえいすけ

紅彣教室 1年生 いしむらえいすけ

ぼくは、はじめてさいゆうしゅうさくひんにえらばれて、とってもうれしかったです。

さいしょはじょうずにかけなかったけれど、先生がかきながら、どうやるとうまくできるかおしえてくれました。それをおもいだしながらかいたら、さいゆうしゅうさくひんにえらばれたので、つぎもがんばってみたいです。

ありがとうございました。

広田教室  2年生 梶山 歩栞

広田教室  2年生 梶山 歩栞

わたしはしゅう字を年長ではじめました。そしてこん回、さいゆうしゅうさくひんにえらばれて、とてもうれしいです。「れ」のはらいがとってもきれいにかけてよかったです。

これからは、もっともっといっぱいれんしゅうして、もう一回さいゆうしゅうさくひんにえらばれたいです。ペンもこれからえらばれるようがんばります。

セタ教室  2年生 網田 稟子

セタ教室  2年生 網田 稟子

わたしは、はじめてさいゆうしゅう作ひんにえらばれました。先生やかぞくにたくさんほめられて、てれくさくなりましたが、心の中では、とてもうれしかったです。

「日記」の「記」の「己」のきょく線がむずかしかったですが、先生の言うとおりにゆっくりていねいに書くと上手にできました。これからも、お手本をよく見て、先生が教えてくださったことを心にとめて、しゅう字をしていきたいと思います。がんばります。

戸倉教室  1年生 千野 桧依

戸倉教室  1年生 千野 桧依

わたしは、二回めのさいゆうしゅうさくひんにえらばれて、とてもうれしかったです。わたしのかいた字が本にのって、かぞくのみんながニコニコよろこんでくれました。このまえ、おじいちゃんがしゅう字のおへやにストーブを出してきてくれて、あたたかいおへやでれんしゅうができます。かぞくみんなが、わたしのしゅう字をおうえんしてくれるので、たくさんの人から「きれい」といわれる字をかけるようにがんばります。