公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌初級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

秀景教室  3年生 山賀 叶愛

秀景教室  3年生 山賀 叶愛

わたしは、こんどもじょうふく作品がさいゆうしゅう作品にえらばれました。とてもうれしかったです。

この作品で一番むずかしかったところは、「に」をバランスよく書くことです。でも、先生がわかりやすく教えてくれたので、上手にできました。

これからもおしゅう字をがんばりたいです。

セタ教室  3年生 矢藤 縁

セタ教室  3年生 矢藤 縁

さいゆうしゅう作品にえらばれてとてもうれしいです。

お父さんやお母さんやおばあちゃんにもほめられました。本にのってる人がいっぱいいたので、わたしも本にのりたいと思い、がんばりました。

またえらばれるように、がんばります。

京永教室  幼・1年生 鈴木 逢心

京永教室  幼・1年生 鈴木 逢心

さいしょは「じ」をかくのがむずかしかったけど、せんせいがていねいにおしえてくれたから、じょうずに「じ」がかけるようになりました。さいゆうしゅうさくひんにえらばれて、うれしかったです。

川園教室  2年生 渡邉 千絵

川園教室  2年生 渡邉 千絵

わたしは、はじめてさいゆうしゅうさくひんにえらばれました。とてもびっくりしたけど、すごくうれしかったです。これからもお手本をよく見てかけるように、がんばります。