公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌初級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

清月教室  3年生 青木 楓奈

清月教室  3年生 青木 楓奈

わたしは、はじめてさいゆうしゅう作ひんにえらばれました。先生から、えらばれたと聞いて、とてもうれしかったです。

「村人」の「村」のはねに気をつけて、ていねいに書きました。

また、さいゆうしゅう作ひんにえらばれるように、がんばってれんしゅうしたいと思います。

白鳥教室  2年生 星野 健

白鳥教室  2年生 星野 健

ぼくは、二かい目のさいゆうしゅうさくひんにえらばれて、とてもうれしかったです。一つ一つの字のかたちがとてもむずかしかったです。おしゅう字をもっとがんばって、またさいゆうしゅうさくひんにえらばれたいです。

水豊教室  3年生 佐久間絢真

水豊教室  3年生 佐久間絢真

ぼくは、はじめてさいゆうしゅう作品にえらばれました。「自立」の「自」を、一番しゅう中して書きました。「立」は、むずかしかったけど、先生に教えてもらいながられんしゅうしたら上手に書けました。

またさいゆうしゅう作品にえらばれるように、がんばりたいです。