公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌初級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

DP教室  幼年 戸張うたか

DP教室  幼年 戸張うたか

二かいめのさいゆうしゅうさくひんにえらばれて、とてもうれしいです。じいじとばあばもよろこんでくれたから、またがんばりたいです。おてほんをよくみて、ていねいにかきます。

秋桜教室  3年生 米山 みゆ

秋桜教室  3年生 米山 みゆ

わたしは、はじめてさいゆうしゅうさくひんにえらばれました。まさかえらばれると思いませんでした。だからとてもうれしかったです。「親」がとてもむずかしかったですが、はねがきれいになるように気をつけました。もっとじょう手に書けるようにがんばります。

夕教室  1年生 かせ めい

夕教室  1年生 かせ めい

わたしは、はじめてさいゆうしゅうさくひんにえらばれて、とてもおどろき、うれしかったです。

「パンダ」というじは、さいしょはうまくできなかったけど、せんせいにおしえてもらって、だんだんきれいにかけるようになりました。とくに、はらいのかたちにきをつけてかきました。

またさいゆうしゅうさくひんにえらばれたいです。つかれているときもがんばります。

浦和教室  1年生 川端 悠斗

浦和教室  1年生 川端 悠斗

ぼくは、はじめてさいゆうしゅうさくひんにのりました。たくさんれんしゅうをしたのでとてもうれしかったです。

「でんでんむしかたつむり」の「ん」のはらいがむずかしかったですが、せんせいにかきかたをおそわって、おてほんをよくみてかいたら、じょうずにかけるようになりました。

またたくさんれんしゅうして、さいゆうしゅうさくひんにえらばれたいです。

歩々教室  3年生 齊藤 愛

歩々教室  3年生 齊藤 愛

わたしは、はじめてさいゆうしゅう作品にえらばれて、とてもうれしかったです。さいしょは、「海」という字のバランスをとるのがむずかしかったけど、お手本を見て何回も練習したら、上手に書けました。

次は、毛筆でもさいゆうしゅう作品にえらばれるようにがんばります。

芳書教室  2年生 下村 り音

芳書教室  2年生 下村 り音

わたしは、はじめてさいゆうしゅうさくひんにえらばれました。とてもうれしかったです。いまは、おしゅう字にいく日がたのしみになりました。れんしゅうをして、もっとじょうずになって大きくなったら、おしゅう字の先生になりたいです。