公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌初級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

紅彣教室  3年生 木村 有希

紅彣教室  3年生 木村 有希

わたしは二回目のさいゆうしゅう作品にえらばれました。

学校でも習字のじゅぎょうがはじまって、習字をする時間がふえていくなか、さいゆうしゅう作品にえらばれてうれしかったです。

これからも習字をがんばって、いままで一度もしょうをとれていないこうひつでも、さいゆうしゅう作品にえらばれたいです。

天恵教室  1年生 ふくだわこ

天恵教室  1年生 ふくだわこ

わたしは、はじめてさいゆうしゅうさくひんにえらばれて、とてもうれしかったです。「か」というじがむずかしかったけど、せんせいにおそわってなんかいもれんしゅうしました。

これからもいっぱいれんしゅうして、またえらばれるようにがんばりたいです。

白鳥教室  2年生 星野 健

白鳥教室  2年生 星野 健

ぼくは、三回目のさいゆうしゅう作ひんにえらばれて、とてもうれしかったです。

「草」の、字の大きさやバランスがとてもむずかしかったです。

つぎはこうひつでえらばれたいです。

取手教室  2年生 長榮 桃子

取手教室  2年生 長榮 桃子

わたしは、最優秀作品にえらばれて、とてもうれしかったです。

書道の先生が優しくおしえてくれるので、もっときれいに書いてもっとほめられたいです。

そして、また最優秀作品にえらばれるように、がんばっていきたいと思います。

水豊教室  1年生 栗原 凛

水豊教室  1年生 栗原 凛

わたしは、さいゆうしゅうさくひんに、はじめてえらばれました。「もり」の「も」のはらいにきをつけて、「り」のまがりながらはらうところが、とてもむずかしかったけど、きをつけながら、がんばってかきました。また、さいゆうしゅうさくひんにえらばれるように、おしゅう字をがんばりたいです。

川園教室  1年生 濱川 咲音

川園教室  1年生 濱川 咲音

わたしは、はじめてさいゆうしゅうさくひんにえらばれてうれしいです。せんせいに字を大きくかくようにいわれたから、がんばってかきました。つぎもさいゆうしゅうさくひんにえらばれるように、せんせいのいうことをしっかりきいてがんばります。

上紘不二教室  幼年 三木 慎子

上紘不二教室  幼年 三木 慎子

さいゆうしゅう作品にえらばれてうれしいです。

えんぴつもふでも大すきです。

先生大すき。

ふでもがんばります。