公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌初級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

上荻教室  新1年生 岩瀬 陽音

上荻教室  新1年生 岩瀬 陽音

わたしは、さいゆうしゅうさくひんにはじめてえらばれました。まさかえらばれるとおもわなかったので、びっくりしたけれどとてもうれしかったです。こんどはこうひつもがんばります。すきだったおしゅう字が、もっとすきになりました。

柏中教室  新2年生 松永いつ花

柏中教室  新2年生 松永いつ花

わたしは、はじめてさいゆうしゅうさくひんにえらばれてうれしかったです。小学校では、うまくかけなかったけど、しゅう字きょうしつでたくさんれんしゅうしたから、うまくかけました。しゅう字では、きれいな字をかきたいです。

東香教室  新3年生 西野 仁

東香教室  新3年生 西野 仁音

「やったー。」

ぼくはさいゆうしゅうさくひんにはじめてえらばれて、そう思いました。一年生から習字を習いはじめて、大きくてきれいな字がかけるようになってきました。今回の作品で一番気に入っている字は「星」です。

次はふででもさいゆうしゅうさくひんにえらばれるように、おけいこをがんばります。