公益財団法人日本書道教育学会

よろこびの声

不二誌初級版最優秀作品に選ばれた生徒のよろこびの声を掲載いたします。

白鳥教室  2年生 飯島 知三

白鳥教室  2年生	飯島 知三

はじめてさいゆうしゅうさくひんにえらばれて、とてもうれしかったです。

 

「メダカ」こころをこめて、力いっぱい書きました。

 

これからもがんばりたいと、おもいます。

彩心教室  1年生 奥村由香里

彩心教室  1年生	奥村由香里

わたしは、しょうがっこうににゅうがくしてから、しょどうをはじめました。そして、はじめてのじょうふくのかだいが、さいゆうしゅうさくひんにえらばれました。

えらばれるなんておもっていなかったので、びっくりしましたが、すごくうれしかったです。おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、お

ばあちゃんもよろこんで、たくさんほめてくれました。

これからも、しょどうをがんばろうとおもいます。

秀景教室  3年生 高橋 里歩

秀景教室  3年生	高橋 里歩

わたしは、はじめて、さいゆうしゅう作ひんにえらばれました。先生からしらせてもらったときは、すごくうれしくて、すごくびっくりしました。さいゆうしゅうは、わたしが目ざしていたしょうです。なので、しらせを聞いたときは、とんで、よろこびました。わたしは、今回の作ひんは、お父さんとお母さんのことを考えてかきました。なので、お父さんとお母さんもよろこんでくれました。今度は、こうひつでもさいゆうしゅう作ひんにえらばれたいです。

白鳥教室  1年生 酒井はると

白鳥教室  1年生	酒井はると

ぼくははじめてさいゆうしゅうさくひんにえらばれてうれしかったです。

おねえちゃんといっしょにえらばれたのもうれしかったので、またがんばりたいです。

南薩教室  3年生 藤田向日葵

南薩教室  3年生	藤田向日葵

わたしは、はじめてさいゆうしゅう作ひんにえらばれて、うれしかったです。

れんしゅうのときさいしょはすごくむずかしくて、何回もしっぱいしました。そしていっしょうけんめい書いたので、いい字ができました。そしてさいゆうしゅう作ひんにえらばれて、びっくりしてとてもうれしかったです。

これからもがんばりたいです。

有々教室  幼年 うちやまたいよう

有々教室  幼年	うちやまたいよう

がんばってれんしゅうしたから、うれしかったです。またがんばります。