公益財団法人日本書道教育学会

千字文大会

千字文大会とは

展示された作品

書道学習の好テキストである千字文は、歴史も古く歴代大家の手で多くの名品・名作が書き残されています。千字文より文字を知り、書の技を鍛えることは書の伝統を生かし継承することです。この大会では、千字文の一層の普及に努めるとともに現代にふさわしい意義ある書道学習を推進しています。

全国より約1万点に上る出品が寄せられ、厳選な審査の結果、優秀な作品約1,500点が日本書道芸術専門学校(一般・高校・中学)および東洋文化不二研修所(小学生)に展示されます。

表彰式

表彰式の様子

全国各地より受賞者約200名が表彰式に出席され、日本書道芸術専門学校大講堂で表彰されます。