公益財団法人日本書道教育学会

第41回書作展の優秀作品

第41回書作展の優秀作品および受賞者の所感を紹介します。作品の画像をクリックすると拡大して表示されます。

全日本書道連盟賞神田書学院書道師範コース 渡邉 千子

高野切第三種

高野切第三種

この度は全日本書道連盟賞を頂戴し心より感謝申し上げます。思いもよらぬ受賞に感激し、今まで私を支えて下さり、時には優しく時には厳しくご指導いただいた先生方や、いつも展覧会に誘って下さった書友の仲間の皆様と、励ましあい支え合い一緒に歩んで、諦めず何度も挑戦したお陰で努力が報われたのだということを、この賞を戴いて深く感じました。

私は静岡県伊東市から片道三時間かけて毎週無遅刻無欠席で二年間神田書学院に通いました。雨にも負けず風にも負けず通い続けたことで多くのことを学びました。複式クラスで先輩方の書を食い入るように観て感動し、自宅に帰って高野切三種を一日一枚ずつ書いているうちに、線質が少しずつ変わってきたのを感じながら書く喜びを味わうことができました。

末筆ではございますが、ご指導下さった先生方に感謝申し上げると共に、日本書道教育学会の益々の発展を祈念申し上げます。

全日本書道連盟 奨励賞神田書学院書道師範コース 堀井 典子

堀井 典子作品

この度は、第41回卒業書作展において全日本書道連盟奨励賞をいただけたことに驚くとともに、大変光栄に思います。賞というものは、どんなに自分が切望しても、必ずしもとれるものではないものの一つだと思っております。このような賞がいただけたのも、熱心にご指導してくださる先生方や、共に学んできた友人たち、そして常に応援をしてくれた家族のおかげであり、心から感謝いたします。この場をお借りして「有難うございました。」と述べさせていただきます。

学びの二年間は私の書道の礎となりました。今後の創作活動におきましては学びを原点とし、学びの意義を意識しながら、更なる向上を目指して書道の研鑽に励みたいと思っております。今後ともご指導をよろしくお願い申し上げます。

日本書道教育学会 理事長賞神田書学院書道師範コース 荻野 弘

荻野 弘作品

この度、第41回卒業書作展におきまして、理事長賞を賜り驚きと喜びでいっぱいです。この受賞は、先生方のご指導はもちろん共に学んだ学友の励まし等、色々なご支援によってあると思います。

書道の経験のない私にとっては、すべてがとても新鮮なもので、先生方のご指導や学友の人たちの作品を見るたびに驚きの連続でした。そんな私でも受賞できるようになったのは、書学院の先生方と学友の素晴らしさにあると今強く感じます。

いつまでも心若く元気に書道を続けていきたいと思います。ありがとうございました。