公益財団法人日本書道教育学会

岩手書学院

学校案内

住所
〒021-0883
岩手県一関市新大町123
TEL
0191-21-0441
FAX
0191-21-8441

岩手書学院の特色

岩手書学院は、JR一関駅から徒歩5分という、大変恵まれた通学環境にあります。

書道師範コースは水曜昼(10:00〜12:00)と夜の2回(18:30〜20:30)に分けて開講されており、学生の方や仕事を持っている方にも好都合です。

基礎1年目は楷書・行書・かなを中心に学び、写経によって小筆の扱いと技法を学びます。専攻科に進んでからは古典の教材を中心に学び、条幅作品にも取り込んで、巾広く豊かな表現の会得を目指します。

若い方から高齢の方まで、趣味や志を同じくする方々が明るく、楽しく学んでおり、校内には生き生きとした雰囲気が満ちています。

受講されるひとりひとりの初志を尊重し、カリキュラムに沿って懇切丁寧な指導と授業の充実に、スタッフ一同努めています。

岩手書学院 2016年第 II 期時間割

  1時限目
(10:30〜12:00)
2時限目
(13:00〜14:30)
3時限目
(14:30〜16:00)
4時限目
(19:00〜20:30)
特別講座(表具)
月1回
9:00〜16:00

岩館 清香先生
 
基礎 I 〜専攻 IV
伊藤 泉鶴先生
漢字古典研究
月2回

伊藤 泉鶴先生
   
  作品研究
月1回
佐藤 平泉先生
 
  仮名古典研究・不二誌研究
月1回

佐藤 平泉先生
 

講師紹介

講師 役職 専門 主な担当講座
伊藤 泉鶴 (公財)日本書道教育学会評議員
本会「学会展」審査会員
本会「不二現代書展」審査会員
漢字、新和様 基礎科、専攻科、
新和様作品研究
岩舘 清香 (公財)日本書道教育学会総務 表具 表具
佐藤 平泉 (公財)日本書道教育学会評議員
全高書研副理事長
岩手書道協会常任理事
岩手芸術祭審査員
  作品研究
千葉 方彩 高等学校非常勤講師 漢字 基礎科、専攻科、児童科