公益財団法人日本書道教育学会

今月の課題

不二誌2017年7月号の課題を掲載いたします。
お手本はそれぞれの不二誌をご覧ください。

不二誌7月号 競書課題

初級版

半紙 幼年・一年生 トキ
二年生 ツユ
三年生 夏山
硬筆 幼年 たんざく
おねがい
一年生 もうすぐ
なつやすみ
二年生 見えるといいな天の川。
三年生 折り紙で千羽鶴を作った。
条幅 幼・一年生 ひかり
二年生 きぼう
三年生 天の川

上級版

半紙 四年生 四季の国
五年生 弘法大師
六年生 楷行草書体美
硬筆 四年 着ながらにせんたくしたり夏の雨
五年生 たたかれて昼の蚊をはく木魚かな
六年生 夏山は明けつつ月は野を照らす
条幅 四年生 夏木立
五年生 岩清水
六年生 冒険心

中高版

漢字半紙 五段~誌友 啓窓来清風
初段~四段 避暑髙楼
10級~1級 仏像画
かな半紙 五段~誌友 をし那へ弖花のさ可利尓成耳介里山の者ことに可ゝるしら久毛
初段~四段 木曽山耳なかれ入りけ利天の川
10級~1級 さきゆめみし ゑひもせすん
漢字条幅 初段~誌友 浮雲遊子意
10級~1級 愛日長
かな条幅 10級~誌友 ゆ久駒の麦二な具佐むやと利か那
新和様 初段~八段 淋しい処に故郷がある
10級~1級 夏山や一足づつに海見ゆる
ペン 初段~八段 君自身が心から感じたことや、しみじみと心を動かされたことを、くれぐれも大切にしなくてはいけない。
10級~1級 自己になんらの理想なくして他を軽蔑するのは堕落である。
日常の文字を書こう! 暑さが日増しにきびしくなり、朝顔の花が毎朝ふえていきます。夜空には天の川がくっきり見えます。

一般版

漢字半紙 準六段~会友 緑樹含微風
準初段〜五段 矯手頓足
5級〜1級 文昭皇太后
10級〜6級 我芳烈公移封
かな半紙 準六段~会友 梅の香を袖に移してとめたら
春はすぐとも形見ならまし
準初段〜五段 佐久らの者な能さ可利尓ひさし久とはさり介るひとの支多り介ると支尓よみける
よみひとしら春
あた奈利とな尓こ曽多て礼さ久らは奈止し尓末れ奈るひとも末ちけ利
5級〜1級 や末てら能い利あひの可ねのこ恵こと尓介ふも久れぬとき久所可奈し支
10級〜6級 はつ なつ あき ふゆ あさ つゆ よる きり まど うち ひと かげ
新和様半紙 準六段~会友 ほのぼのと谷の空気のかすみつつ紅萌ゆる山ははてなし
準初段〜五段 小鮒取るわらはべ去りて門川の
河骨の花に目高群れつつ
10級〜1級 星一つ残して落る花火かな
漢字条幅 準六段~会友 島樹掩深潭
準初段〜五段 日暮長廊聞燕語 輕寒微雨麥秋時
10級〜1級 風清新葉影
かな条幅 準六段~会友 夏の夜の心を知れる郭公は
やも鳴かなむ明けもこそすれ
準初段〜五段 炭がまを夜見に行けば垣の外に
泊まるがごとく蛙きこえ來
10級〜1級 ほのぼのと舟押し出すや蓮の中
新和様条幅 準六段~会友 沖つ邊の浪にむかひて大輪のひまはり立てり開き切りつつ
準初段〜五段 桃の木は葉をけむらせて雨のなか共に見し日は花溢れゐき
実用書 布射遼丸 嵆琴阮嘯 恬筆倫紙 鈞巧任釣
細字研究室 10級〜2級 延命十句観音経
 観世音 南無佛 與佛有因 與佛有縁 佛法僧縁 常楽我浄
 朝念観世音 暮念観世音 念念従心起 念念不離心
篆刻 規定 迎風
随意 (好きな語句)
一字書 規定
随意

ぺんの力

普通コース 規定課題 初段〜五段 運命は偶然よりも必然である。「運命は性格の中にある」という言葉は決して等閑に生まれたものではない。
5級〜1級 人より先にやれば相手を抑えることができ、有利である。
10級〜6級 文月 炎昼 盛夏 納涼 サマーハウス すいかわり
専攻コース 六段〜会友 春過支弖 夏来多るらし 志ろ多への 衣本し多里 あ免の可久山
初段〜五段 疲れ切ってはいるが、それが不思議な陶酔感となって彼に感ぜられた。彼は自分の精神も肉体も、今この大きな自然の中に溶込んで行くのを感じた。
5級〜1級 梅雨はれて夕空ひろしここに見る筑波の山の大きかりけり
10級〜6級 湖聲蓮葉雨 野氣稻花風
随意課題 写経研究室 延命十句
つけペン 順礼の 棒ば可りゆく 夏野かな
筆ペン 初心者向けスマートフォン講座
メールの楽しみ方や便利機能などもご紹介します。
スマートフォンをお持ちになってご参加ください。
 •日 時 七月十五日(土) 午前十時〜十二時
 •場 所 室町文化センター三階会議室
 •講 師 山田寿彦氏(家電アドバイザー)
 •参加費 五百円
 •申込み 室町文化部推進係(電話五三七ー二四八六)
ボールペン ペン習字サークルで「七夕祭」の催しがあります。どなたでも参加できます。美しい短冊に願い事を書いて笹に飾りつけます。お茶、お菓子の用意もございます。お気軽にお越し下さい。
〒110−0007
台東区上野公園八〇〇
折金姫子様
中央区新川五−九−二六
星山竹彦
〒104−0033/td>
専攻コース
(会友〜初段)
つけペン
天の川かはべ涼しき七夕に
あふぎの風をなほやかさまし
専攻コース
(会友〜初段)
筆ペン
〜健康講座〜
 快適睡眠法でやすらぎを!
快適な睡眠についての知識、悩み別解消法、枕の選び方等を学びます。

日 時 7月29日(土)14:00〜16:00
会 場 北部福祉センター会議室
講 師 橋本歌穂氏(快眠セラピスト)
参加費 無 料
申込み 先着50名(電話 3781-2465)
主 催 品川区役所保健課
専攻コース
(会友〜初段)
ボールペン
升色紙は、寸松庵色紙、継色紙とともに、平安時代の色紙の代表作とみなされている。もとは冊子本であったのが分割され、升の形をしているところからこの名が生じた。書写された歌は、だいたい清原深養父の歌であるから、この人の集歌抄写であろう。