公益財団法人日本書道教育学会

今月の課題

不二誌2017年1月号の課題を掲載いたします。
お手本はそれぞれの不二誌をご覧ください。

不二誌1月号 競書課題

初級版

半紙 幼年・一年生 もち
二年生 年月
三年生 麦ふみ
硬筆 幼年 もちつき
おぞうに
一年生 カルタとり
すごろく
二年生 父は、スキーがとても上手だ。
三年生 神社へはつもうでに行きました。
条幅 幼・一年生 のぞみ
二年生 はま矢
三年生 日の光

上級版

半紙 四年生 春を待つ
五年生 一陽来復
六年生 箱根駅伝
硬筆 四年 母から、春の七草を教えてもらった。
五年生 元旦に、先生から年賀状がとどきました。
六年生 新年の決意も新たに、書初の筆をとる。
条幅 四年生 松の内
五年生 初便り
六年生 冬支度

中高版

漢字半紙 五段~誌友 皇甫府君碑
初段~四段 法華義疏
10級~1級 瑞雲新
かな半紙 五段~誌友 君可多免春のゝにいてゝわ可なつむわ可ころもて尓雪盤布利都ゝ
初段~四段 旅からすふる巣は梅にな利尓け利
10級~1級 ほし はれ ぬふ ねて ゐの 阿ら
漢字条幅 初段~誌友 山河四望春
10級~1級 元朝詣
かな条幅 10級~誌友 御祝儀二ゆ支毛降る奈利とんとやき
新和様 初段~八段 一をもって十を知る
10級~1級 鳴く猫に赤ん目をして手まり哉
ペン 初段~八段 最も激しい争闘中にも温和であり、悪人の間にあっても善良であり、戦いの最中にも平静でありたい。
10級~1級 よき芸術は永遠を思わせ、そして宗教的な感じを与える。
日常の文字を書こう! 待望のスキーの季節を迎えました。上野到着の上り列車は雪帽子をかぶっています。

一般版

漢字半紙 準六段~会友 萬物皆欣榮
準初段〜五段 我藝黍稷
5級〜1級 筆不緊運腕不霊
10級〜6級 毎郡興郷校
かな半紙 準六段~会友 何ならむうれしきことの数多ある心の上に春は来にけり
準初段〜五段 志も徒いつも寺尓人のわさし遣る日 真静法師導師尓ていへ利介ること者を有た尓よ三弖
小野小町かもとへ徒可者しける あへのきよゆ支のあそむ
つゝめと无曽弖尓た末らぬ白玉八ひとをみぬめ能奈三堂な利介利
5級〜1級 うれしさをむ可し八所て尓つゝみ介利 こよひはみ尓无あ末利ぬる可那
10級〜6級 春のうらゝの隅田川 の本り久多りの船人が
櫂のしづくも 花と散る な可免を何に たとふべき 
新和様半紙 準六段~会友 さいはての駅に下り立ち雪あかりさびしき町にあゆみ入りにき
準初段〜五段 春の谷あかるき雨の中にして 鶯なけり山のしづけさ
10級〜1級 山路来てなにやらゆかしすみれ草
漢字条幅 準六段~会友 寒泉有奇響
準初段〜五段 花光濃爛柳輕明 酌酒花前送我行
10級〜1級 泥融飛燕子
かな条幅 準六段~会友 君が代の年の数をば白妙の浜の真砂とたれか敷きけむ
準初段〜五段 わ多つ海のは万の真砂をか處へ徒ゝ君可千歳濃あり可春二せん
10級〜1級 手毬う多可難志きこと越美し久
新和様条幅 準六段~会友 元日の明けやらぬ部屋に燈火つけただに坐りゐて心つつまし
準初段〜五段 今もなほ心かわけば時わかず飮まむと思ふこの酒ばかり
実用書 新春を賀しご一家皆様のご多幸をお祈り申しあげます 元旦
細字研究室 10級〜2級 延命十句観音経
 観世音 南無佛 與佛有因 與佛有縁 佛法僧縁 常楽我浄
 朝念観世音 暮念観世音 念念従心起 念念不離心
篆刻 規定 效祥
随意 (好きな語句)
一字書 規定
随意

ぺんの力

普通コース 規定課題 初段〜五段 彼は全ての子供の中に美を見いだし、子供たちは彼を信頼しきって、彼の向けるレンズに応えたのです。
5級〜1級 何回も聞くより、一度自分の目で見るほうが一番確かである。
10級〜6級 睦月 福寿草 羽子板 はつごよみ たからぶね
専攻コース 六段〜会友 者以其無形也故 知象顯可徵雖愚 不惑形潛莫覩在 智猶迷況乎佛道
初段〜五段 楽しい湯の香に身を浸して、筧のような細い落ち口から絶えず流れて来る温泉の音に耳を澄した時は、漸く実子も旅の疲れを忘れた。
5級〜1級 新しき手袋はめてこゝちよく冬の巷をゆくあしたかな
10級〜6級 雪裡孤花發 山中一段淸
随意課題 写経研究室 延命十句
つけペン 恵方とはこの路をたゞ進むこと
筆ペン 新春俳句講習会
〜どなたでも参加できます〜

と  き 平成三十年一月二十八日(日)
     午後二時〜四時三十分
と こ ろ 小石谷植物園
講  師 「龍神」主宰 春山香樹先生
参加費 一、五〇〇円(入園料含む)
主 催  現代俳句振興協会
ボールペン 謹んで新年の御祝詞を申しあげます 旧年中はお世話になりました 本年もよろしくお願いします 平成三十年一月一日
〒484−0065
犬山市五郎丸東六―四七
堂隅縫様
鳥羽市千賀町二〇一八
半藤里斗
〒517−0034
専攻コース
(会友〜初段)
つけペン
新しき年の始めの初春の
今日ふる雪のいやしけ吉事
専攻コース
(会友〜初段)
筆ペン
新春 坐禅会
初めての方でも坐り方から指導いたします。年頭に当たり心の平安を求めて、ご一緒に坐禅をしてみませんか。
と き 1月7日(日)午前10時〜12時
ところ 天寿院本堂(小川町3-4-8)
指 導 小藪正義氏(天寿院住職)
費 用 500円(終了後茶話会)
申込み 当日直接会場へ
主 催 小川町文化振興課
専攻コース
(会友〜初段)
ボールペン
一条摂政集の内容は二編に分かれ、前十五枚は叙述の形式で歌物語風に記され、後四十四枚は、普通の歌集の形式である。最後の三枚は定家が伊尹の略歴を記している。書風は藤原的気韻を残しながら、意に任せて筆を運ぶ。習熟した自由さがあり、親しみが深い。