公益財団法人日本書道教育学会

今月の課題

不二誌2019年9月号の課題を掲載いたします。
お手本はそれぞれの不二誌をご覧ください。

不二誌9月号 競書課題

初級版

半紙 幼年・一年生 スミ
二年生 ケヤキ
三年生 汽笛
硬筆 幼年 うさぎ
おもちつき
一年生 月あかり
ながれぼし
二年生 スズムシの声が、聞こえてくる。
三年生 金色のススキが、風にゆられている。
条幅 幼・一年生 せかい
二年生 夕ぐれ
三年生 三日月

上級版

半紙 四年生 あかね空
五年生 色づく山
六年生 馬肥ゆる
硬筆 四年 他人にたよらずに、自分の力でやり通す。
五年生 秋の合唱コンクールで司会を務めました。
六年生 鳥の羽には、からだを保護する働きもある。
条幅 四年生 大理石
五年生 祖父母
六年生 探究心

中高版

漢字半紙 五段~誌友 落日照青苔
初段~四段 萬物之奥
10級~1級 月籠沙
かな半紙 五段~誌友 な可免都ゝ思ふ毛佐日し久可多の月の宮古能あ介可多の空
初段~四段 あひ見て能後のこゝろにくらふ連八む可しはものを於も者佐り介利
10級~1級 ゐのお久やま けふこえてあ さきゆめみし 恵ひもせ寸ん
漢字条幅 初段~誌友 澄心對聖賢
10級~1級 蘭亭叙
かな条幅 10級~誌友 わせ乃香や王遣いるみ支八あり磯海
新和様 初段~八段 先ずはやってから考えよう
10級~1級 常識とは知情意のバランスのことである。
ペン 初段~八段 唐とこの国とは、言異なるものなれど、月の影は同じことなるべければ、
人の心も同じことにやあらむ。
10級~1級 夕焼け小やけの赤とんぼ
負われてみたのはいつの日か
日常の文字を書こう! 岩手  宮城  秋田  山形  福島  群馬
一字書 かな一字書
漢字一字書

一般版

漢字半紙 準六段~会友 山陰過羽客
準初段〜五段 詎知心手會歸
5級〜1級 俛仰之閒
10級〜6級 曁呂尚佐週克
かな半紙 準六段~会友 野中芼菜 世事推之蕙心 鑪下和羹 俗人属之荑指 菅
あ春可らはわ可那つま世无可たを可能あしたのはら者今日曽やくめる 人丸
準初段〜五段 み徒のほと利尓無めの者那の散遣利ける遠よめ留 い勢
者ること尓な可るゝか者をはなと見て遠られぬみ徒尓曽てやぬ礼奈无
5級〜1級 みちとせになるといふもゝ能ことしよ利者那さくはる尓あひ所め尓介利
10級〜6級 とる をく こみ さけ きゆ 毛ろ ほし はれ ぬふ
新和様半紙 準六段~会友 やわらかな秋の陽ざしに奏でられ川は流れてゆくオルゴール
準初段〜五段 少女は炎天下の砂漠を八時間かけて水汲みにゆくその水は茶色だ
10級〜1級 涼風を腹一ぱいの仁王かな
漢字条幅 準六段~会友 開莚少長偕
準初段〜五段 龍保等平安也。謝之。甚遲見卿。舅可耳。
10級〜1級 明月愛流水
かな条幅 準六段~会友 木の間よりもりくる月の影見れば心づくしの秋は來にけり
準初段〜五段 い万よ利は秋つ支ぬ良新足引の山松可気二日く羅し奈支ぬ
10級〜1級 行水毛日万勢二那り怒虫の聲
新和様条幅 準六段~会友 なやましく漸く風の吹きたれば重くゆすれし向日葵のはな
準初段〜五段 何ごとも夢のごとくに過ぎにけり万燈の上の桃色の月
実用書 佐賀 伊万里 唐津 多久 武雄
長崎 諫早 佐世保 島原 平戸
熊本 牛深 宇土 玉名 本渡
細字研究室 10級〜2級 延命十句観音経
 観世音 南無佛 與佛有因 與佛有縁 佛法僧縁 常楽我浄
 朝念観世音 暮念観世音 念念従心起 念念不離心
篆刻 規定 天涼人健
随意 (好きな語句)
一字書 規定
随意

ぺんの力

基礎コース 規定課題 初段〜五段 蚊のほそごゑにわびしげに名のりて、顔のほどにとびありく。羽風さへその身のほどにあるこそいとにくけれ。
5級〜1級 遠慮している者が、あとで案外幸福を拾うことが多い。
10級〜6級 立待月 野菊 唐辛子 たいふう とうもろこし
専攻コース 六段〜会友 在原元方 世中はい可尓くるしと於もふらんこゝらのひとにうらみらるれ者
よみひとしら須 な尓をしてみのい多つらに於いぬらんとし能お无はむことそやさし支
初段〜五段 住み果てぬ世に、みにくき姿を待ちえて何かはせん。命長ければ辱多し。長くとも四十に足らぬほどにて死なんこそ、めやすかるべけれ。
5級〜1級 伊豆の山樟の大樹の秋の香の清くめでたし月昇るとき
10級〜6級 秋風吹不盡 總是玉關情
随意課題 写経研究室 延命十句
つけペン 野菊一輪手帳の中に挟みけり
筆ペン 佐藤俊吉 和太鼓ライブ
圧倒的打法と精神性溢れる演奏で
和太鼓の新たな世界を豊かに描き出します
日時 九月二十三日(月・祝) 
    十六時開演  十五時半開場
会場 座・八王寺ホール
出演 佐藤俊吉 浅田瑞希(舞)ほか
チケット 一般 三五〇〇円  小・中学生 二五〇〇円
申込み 座・八王寺ホール(三四五六ー二九八七)
ボールペン この度ぺんの力サークルの有志によるグループ展を開催します お時間がございましたらご高覧の程よろしくお願い致します 九月十四日(土)〜十六日(月祝) 午前十一時〜午後三時 おあしす展示ギャラリー 
〒940−0082
長岡市千歳六−九−一八
設楽三花様
小千谷市城内五−一−二
片野主税
〒947−0028
専攻コース
(会友〜初段)
つけペン
君待つと我が恋ひ居れば我がやどの
簾動かし秋の風吹く
専攻コース
(会友〜初段)
筆ペン
高齢者・障害者のための
無料法律相談
 「家族間でトラブルにならない遺言書の作成」や「認知症の親を悪質な訪問販売の被害から守るには」…等に、弁護士・社会福祉士が相談にのります。
相 談 日 9月18日(水)、25日(水)
       10月16日(水)、23日(水)
相談時間 いずれの日も午後3:00〜3:45
           午後4:00〜4:45
会  場  スマイル福祉会館
申 込 み 中央区成年後見支援センター
        電話 5 4 3 2 − 0 1 6 7
専攻コース
(会友〜初段)
ボールペン
尾上柴舟は岡山県に生まれた。東京帝国大学国文科を卒業、女子高等師範学校、学習院教授をすると同時に歌人としても大いに活躍した。「平安朝時代の草仮名の研究」で博士号をとる。文部省書道科教師の検定委員をつとめ、日本書道における功績は大きい。