公益財団法人日本書道教育学会

今月の課題

不二誌2021年5月号の課題を掲載いたします。
お手本はそれぞれの不二誌をご覧ください。

不二誌5月号 競書課題

初級版

半紙 幼年・一年生 一 三
二年生 人生
三年生 天才
硬筆 幼年 あおぞら
コイノボリ
一年生 せいくらべ
かしわもち
二年生 小川のほとり
さんぽ道
三年生 屋根より高い
こいのぼり
条幅 幼・一年生 アヤメ
二年生 チマキ
三年生 茶つみ

上級版

半紙 四年生 大阪
福井
五年生 一都二
府一道
六年生 鹿児島
沖縄
硬筆 四年 世界の国の文化や生活について調べた
五年生 日本人が大昔から使っていた大和言葉を学ぶ
六年生 努力を続けられることは貴重な才能である
条幅 四年生 天道虫
五年生 青葉雨
六年生 初節句

中高版

漢字半紙 五段~誌友 関ケ原古戦場
初段~四段 飛騨高山
10級~1級 合掌造
かな半紙 五段~誌友 五月雨は多久毛の煙打志免利 志本多禮万さる須万の浦人
初段~四段 こぬ人を まつほのうら能 夕なぎに 焼くやもし本の みもこ可れつゝ
10級~1級 わかよたれそ つねならむう
漢字条幅 初段~誌友 光明
10級~1級 白川郷
かな条幅 10級~誌友 時はい万 天が下し流 さつ支哉
新和様 初段~八段 人間として当然のことをしただけです
10級~1級 好い手紙を貰った時ほど嬉しいことはない
ペン 初段~八段 本美濃紙の原料は、最高級の茨城県の大子那須楮のみ。楮の繊維は太くて強いため、紙に適している。
10級~1級 清流長良川の鮎は、世界農業遺産に認定されている
日常の文字を書こう! 岐阜 可児 飛騨 恵那 瑞穂 垂井
一字書 かな一字書
漢字一字書

一般版

漢字半紙 準六段~会友 睡起無一事
準初段〜五段 求古尋論
5級〜1級 求古尋論
10級〜6級 文房四寳
かな半紙 準六段~会友   寛平御時の后宮能哥合尓
        友則
五月雨尓鬼思居者霍公よ不可久な支
ていつち行藍
よや九ら支道やまとへる保とゝ支須
わ可やとをし毛す支可轉尓な久
準初段〜五段 なき佐の院尓てさ久らの花を三てよめる あ利者らのな利ひらの阿曽む
よの那可尓多えてさ久らの散可さら八ゝるのこゝろはのと介可ら末し
5級〜1級 者るさめはい多久なふりそさ久ら者那末たみぬ人尓ちら万久もをし 赤人
10級〜6級 わ か よ た れ そ
つ ね な ら む う
新和様半紙 準六段~会友 火の中のきはめて熱き火の一つ枕にするがごとく頬もえぬ
準初段〜五段 創造という精神の營みは困難を乗り越えるために不可缺だ
10級〜1級 宵の鹿 夜明けの鹿や 夢短か
漢字条幅 準六段~会友 夜鶴警時禅月白
暮雲深處佛燈紅
準初段〜五段 一枕鳥聲殘夢裡 半窓花影獨吟中
10級〜1級 只有敬亭山
かな条幅 準六段~会友 つくづくと春のながめの寂しきはしのぶにつたふ軒の玉水
準初段〜五段 瀬をはや三巖迩せ可るゝ瀧川の王 麗もす恵二あ八無と曾おもふ
10級〜1級 湖の水可多婦介て田植可那
新和様条幅 準六段~会友 春山の下田の畔に来る鳶はおどろきやすし翼伸し立つ
準初段〜五段 雨降れば戸ざして灯す電燈の下にうるさし夜までも蠅
実用書 佐藤友理著「美しい手紙」(三多軒発行)より
篆刻 規定 愛間静
随意 (好きな語句)
一字書 規定
随意

ぺんの力

基礎コース 規定課題 初段〜五段 万葉集は単に数が多いだけでなく、天皇や皇族から一般庶民に至るまで、幅広い層の和歌を収録している。
5級〜1級 焦って事を急ぐと、しなくてもよい失敗をするものだ。
10級〜6級 端午 薫風 小満 時鳥
マーガレット さつきばれ
専攻コース 六段〜会友 故以智通無累神測未 形超六塵而逈出隻千 古而無對凝心內境悲 正法之陵遲栖慮玄門
初段〜五段 「もののあはれは秋こそまされ」と、人ごとに言ふめれど、それもさるものにて、今一きは心も浮き立つものは、春の氣色にこそあめれ。
5級〜1級 九十九里の波の遠鳴り日の光り青葉の村を一人来にけり
10級〜6級 得歡當作樂 斗酒聚比鄰
随意課題 写経研究室 般若心経  延命十句観音経
つけペン 山吹や小鮒入れたる桶に散る
筆ペン 韓国語入門講座(全七回)
挨拶から基本的な会話まで。初心者大歓迎!
日時 五月六日(木)から毎週木曜日
午後三時〜四時三〇分
場所 校友館 二階学習室
定員 十五名(申込み順)
費用 全七回 五千円(テキスト代含む)
申込み 国際文化交流協会
    電話七五三–一九四二
ボールペン 共生写真展に出品したレオくんの写真が金賞を受賞しました 雪の上でジャンプする姿は躍動感があり 私も気に入っていました またかわいいレオくんを撮らせてくださいね/〒359−1161/所沢市狭山ヶ丘四−一六/髙穗大輔様/入間市春日町三−七−八/木谷野蓮/〒358−0006
専攻コース
(会友〜初段)
つけペン
卯の花のむらむら咲ける垣根をば
雲間の月の影かとぞ見る
専攻コース
(会友〜初段)
筆ペン
楽しい朗読会
登場人物の台詞を演じ分け、ドラマチックな朗読を初歩から楽しく学びます。
日 時 5月6日(木)13:30〜15:30
場 所 みずほ中央集会所
講 師 岡本節子氏
(ドラマティック・リーディング講師)
参加費 300円
定 員 20名
申込み 瑞穂町教育センター
(電話557-0123)
専攻コース
(会友〜初段)
ボールペン
書道の修錬は、用筆や結体について、まず技法の錬磨を抜きにしては考えられぬ。特に、初学のうちは、何といっても表現技法の修錬が大切である。初めから個性とか精神とか言ってはおられぬ。最初は忠実に、手本を精習すべきである。