公益財団法人日本書道教育学会

今月の課題

不二誌2019年2月号の課題を掲載いたします。
お手本はそれぞれの不二誌をご覧ください。

不二誌2月号 競書課題

初級版

半紙 幼年・一年生 ゆき
二年生 冬山
三年生 美しい心
硬筆 幼年 さむいあさ
しもばしら
一年生 はつすべり
スケートぐつ
二年生 すみきった空に、 星がきらめく。
三年生 大きな船が、港に 入ってきた。
条幅 幼・一年生 げんき
二年生 足あと
三年生 白い息

上級版

半紙 四年生 明治神宮
五年生 日本書紀
六年生 独立宣言
硬筆 四年 コペルニクスは、地動説を唱えた。
五年生 人は太陽のめぐみを受けて生活しています。
六年生 象形文字は、物の形を元に創り出された。
条幅 四年生 波の花
五年生 可能性
六年生 氷河期

中高版

漢字半紙 五段~誌友 星垂平野闊
初段~四段 稗田阿礼
10級~1級 手賀沼
かな半紙 五段~誌友 今よりはつぎて降らなむわが宿のすすきおしなみ降れる白雪
初段~四段 君が名や硯に書いては洗ひ消す
10級~1級 とる を久 こみ さけ きゆ 毛ろ
漢字条幅 初段~誌友 讀書有至味
10級~1級 寒稽古
かな条幅 10級~誌友 大雪や印の竿を鳴く烏
新和様 初段~八段 覆水盆に返らず
10級~1級 さぎり消ゆる湊江のふねに白し朝の霜
ペン 初段~八段 ころは二月十八日の酉の刻ばかりのことなるに、をりふし北風激しくて、磯打つ波も高かりけり。
10級~1級 鳴呼、ルントーの心は神秘の宝庫で私の遊び仲間とは大違いだ。
日常の文字を書こう! 如月・節分・立春・晩冬・雪解け・薄氷・余寒・三寒四温・梅・鶯・草焼き・猫柳・雪割草・麦踏・白魚

一般版

漢字半紙 準六段~会友 九●所曽移
準初段〜五段 羲獻之前規
5級〜1級 貴國三庫唐人墨跡
10級〜6級 玉出●崗
かな半紙 準六段~会友 沢下る水も親しく思へるに今日みれば冬の草生ひにけり
準初段〜五段 多いしら春
よみひとしら須
者る可春み多ゝるやいづこみよしのゝよしのゝや万尓ゆ支は不利つゝ
5級〜1級 遊面能可気乃可悲度々女天和我留東毛 故悲之閑羅牟安可春見川礼波
10級〜6級 ふきむすふかせはむかしの秋なからありしにもにぬそての露かな 小町
新和様半紙 準六段~会友 遠くより笛の音きこゆうなだれてある故やらむなみだ流るる
準初段〜五段 いつしかに正月も過ぎてわが生活がまたもとの道にはまり来れり
10級〜1級 冬夜霧声がまづ来て友が来ぬ
漢字条幅 準六段~会友 遠望崇山秀
準初段〜五段 勸君更盡一杯酒 西出陽關無故人
10級〜1級 朝鶯雪裏新
かな条幅 準六段~会友 あしびきの山鳥の尾のしだり尾のながながし夜をひとりかも寝む
準初段〜五段 梅の花多可袖ふれ志尓ほ日所と者る屋む可しの月二と者八や
10級〜1級 寒すゝめ一羽可日久れ於ひ尓希り
新和様条幅 準六段~会友 ひさかたの天に雪ふり不尽のやまけふ白妙となりてけるかも
準初段〜五段 みなかみの山うすがすみ多摩川の淺瀨に鮎子まだのぼり來ず
実用書 岐阜 大垣 各務原 高山 中津川
静岡 熱海 伊東 沼津 浜松
愛知 名古屋 岡崎 春日井 瀬戸
細字研究室 10級〜2級 延命十句観音経
 観世音 南無佛 與佛有因 與佛有縁 佛法僧縁 常楽我浄
 朝念観世音 暮念観世音 念念従心起 念念不離心
篆刻 規定 愛幽棲
随意 (好きな語句)
一字書 規定
随意

ぺんの力

基礎コース 規定課題 初段〜五段 昔、男、初冠して、奈良の京春日の里にしるよしして、狩りにいにけり。その里にいとなまめいたる女はらから住みけり。
5級〜1級 幼いころの性格や気質は一生変わらないものである。
10級〜6級 紅梅 雪割草 春一番 はるあさし はりくよう
専攻コース 六段〜会友 導群生於十地 然而真教難仰 莫能一其旨歸 曲學易遵 邪正於焉紛糺 所以空有之論
初段〜五段 アフリカの森で暮らすゴリラの調査を通じて、私は人間の、自然や動物そして人間自身を見る目がいかに誤解に満ちているかを知ることができた。
5級〜1級 溪の音ちかく澄みゐて春の夜の明けやらぬ庭にうぐひすの啼く
10級〜6級 荏苒歳月頽 此心稍已去
随意課題 写経研究室 延命十句
つけペン うぐひすの啼くやちひさき口明て
筆ペン 〜笑いと健康フェスティバル〜
新春落語二人会
とき 2月17日(土)午後2時〜5時
ところ セントラルプラザ大ホール
出演 春風亭風水、三笑亭円歌
入場料 1000円(先着500名)
申込み 佐倉市文化協会(電話246-1950)
ボールペン 今年も河津桜が咲き始めました 足湯に浸かりながらお花見できるスポットがあります ライトアップされている河口の辺りにもお連れしたいので 宿泊の用意をしてお出かけください
〒101−8358
千代田区西神田二―二―三
志豫岳音様
伊東市吉田一〇二二
夏井泉
〒414−0051
専攻コース
(会友〜初段)
つけペン
雪国の温泉町のあけがたの
うす墨色のなつかしきかな
専攻コース
(会友〜初段)
筆ペン
地域国際交流カフェ
 地域に住む日本人、外国人が日本語でおしゃべりをして交流を深めます。
日  時 二月九日(土)午前二時〜四時
会  場 公民館第四集会室
参加費 三百円程度(お茶代)
申込み 当日直接会場へ
主  催 塩沢町国際交流協会
      (電話 四五六︱二三七九)
専攻コース
(会友〜初段)
ボールペン
多田親愛は職を東京帝室博物館に奉じ、明治二十七年まで歴史部につとめた。当時の代表的な和様書家で、お家流的な書風に比すると清楚流麗な点でまさっている。当時傾きかけていたお家流を、明治調のものとして、支え直した点は偉とせねばならない。