公益財団法人日本書道教育学会

今月の課題

不二誌2019年11月号の課題を掲載いたします。
お手本はそれぞれの不二誌をご覧ください。

不二誌11月号 競書課題

初級版

半紙 幼年・一年生 くも
二年生 古寺
三年生 話し合い
硬筆 幼年 おちば
やきいも
一年生 いねかり
赤とんぼ
二年生 キクの花がきれいにさいている。
三年生 友だちへ、手紙を出しました。
条幅 幼・一年生 七五三
二年生 虫とり
三年生 手習い

上級版

半紙 四年生 日本晴れ
五年生 一挙両得
六年生 理想現実
硬筆 四年 妹の七五三を、家族でお祝いしました。
五年生 山里に百舌の鳴き声がひびきわたる。
六年生 月の引力によって、潮の満ち干は起こる。
条幅 四年生 山茶花
五年生 発表会
六年生 金閣寺

中高版

漢字半紙 五段~誌友 返照入閭巷
初段~四段 賢者辟世
10級~1級 和為貴
かな半紙 五段~誌友 我恋は庭のむら者支うら可れ弖人をも身乎も秋のゆふく連
初段~四段 この多ひ盤ぬさもとりあへす手向山もみちの尓し支神の万にゝゝ
10級~1級 能於末万 介阿佐支 遊三志毛
漢字条幅 初段~誌友 紅樹添秋色
10級~1級 俯察品類之盛
かな条幅 10級~誌友 初しくれ猿毛小蓑越ほ志介なり
新和様 初段~八段 大胆にして細心なれ
10級~1級 人の真の価値は受けとることでなく与えることにある
ペン 初段~八段 戦争には拙速——まずくともすばやくやる——というのはあるが、
巧久——うまくて長びく——という例はまだ無い。
10級~1級 可笑しい 序でに 奇しくも
仰言る 杮落し 吃驚する
日常の文字を書こう! 三重  京都  兵庫  和歌山  鳥取  島根
一字書 かな一字書
漢字一字書

一般版

漢字半紙 準六段~会友 掃素寫道經
準初段〜五段 此乃專精一體
5級〜1級 將有感於斯文
10級〜6級 光禄大夫
かな半紙 準六段~会友 目の前に白根の山に雲居りて立てる煙の雲に入りゆく
準初段〜五段 ひとのいへ尓宇ゑ多利りけるさくらの者なさ支はしめ多りけるをみてよめる 徒らゆ支
こ東しよ利は留し利そむるさ具ら花 地るてふこと者ならはさらな无
5級〜1級 あ支のゝ能者支の 二し支をふるさと尓 志可能ねな可ら う徒してし可那
10級〜6級 けれ や那 むき 可万 こと 那久 りぬ けれ 末る
新和様半紙 準六段~会友 苔のうへに散りて重なるもみぢ葉の雨にぬれたる美しさ見む
準初段〜五段 人は信念とともに若く疑念とともに老いる
10級〜1級 一夜明け山新しく赤とんぼ
漢字条幅 準六段~会友 宗師堪景慕
準初段〜五段 門前蕭索青松老 雲裏逍遙白鶴閑
10級〜1級 吟詩紅葉寺
かな条幅 準六段~会友 み山より落ちくる水の色見てぞ秋は限りと思ひ知りぬる
準初段〜五段 思ハぬ尓し久れの雨者ふ里たれと天雲者麗て月夜沙や介し
10級〜1級 海くれて鴨の聲奉能可尓白し
新和様条幅 準六段~会友 白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり
準初段〜五段 ゆく秋の大和の國の薬師寺の塔の上なる一ひらの雲
実用書 安部忠弘 桐生松華 井口和生 久保青嵐 上野英三
細字研究室 10級〜2級 延命十句観音経
 観世音 南無佛 與佛有因 與佛有縁 佛法僧縁 常楽我浄
 朝念観世音 暮念観世音 念念従心起 念念不離心
篆刻 規定 静自適
随意 (好きな語句)
一字書 規定
随意

ぺんの力

基礎コース 規定課題 初段〜五段 天平時代の工芸の諸相は、正倉院宝物として伝存するさまざまな工芸品によってうかがうことができる。
5級〜1級 黙っている方が、言ってしまうよりも効果がある。
10級〜6級 霜除 山茶花 感謝祭 しちごさん ちとせあめ
専攻コース 六段〜会友 (擬)隨命躋攀彼嶺。限以少願。不能東西。今思與我金蘭及室山。集會一處。量商佛法大事因縁。共建法幢。報佛恩德。望不憚煩勞。蹔(降赴此院。)
初段〜五段 朝に死に、夕に生るるならひ、ただ水の泡にぞ似たりける。知らず、生れ死ぬる人いづかたより来りて、いづかたへか去る。
5級〜1級 紫の女の襟のなかにまでしみとほりくる廃墟の寒さ
10級〜6級 牀前看月光 疑是地上霜
随意課題 写経研究室 延命十句
つけペン 泣きやまぬ子に灯ともすや秋の暮
筆ペン 飯山猛三絵画展
日本の原風景を独特の感性で描いた油彩画の数々をお楽しみください
会期 十一月九日(土)〜十五日(金)
    午前十一時〜午後六時
会場 ギャラリー圓水亭(三二四-一五六七)
    韮崎市円野町上円井一五四三
後援 韮崎市文化事業団
ボールペン 十一月二日(土)の市民文化祭にてドイツリートのステージ発表を行います 「野ばら」「菩提樹」の二曲を披露します 今から緊張していますが がんばって歌います 
〒525−0053
草津市矢倉三−一五−七
賀来克久様
草津市下寺町八二六四
経都 修
〒525−0007
専攻コース
(会友〜初段)
つけペン
田子の浦ゆうち出でて見ればま白にそ富士の高嶺に雪は降りける
専攻コース
(会友〜初段)
筆ペン
村川市民まつり
    交通安全パレード

交通安全を祈ってパレードを行います。今回は、栄小学校の児童たちが演奏などでパレードを盛り上げてくれます。

日 時 11月17日(日)午前10時〜(雨天中止)
コース 栄小学校→市民会館→消防署
参加団体 市消防団音楽隊・栄小学校鼓笛隊
    柏中学校ブラスバンド部ほか
主 催 村川市民まつり運営委員会
専攻コース
(会友〜初段)
ボールペン
「不易流行」は、俳聖芭蕉が弟子たちのために書いた「十訓十論」の中の一条である。芭蕉のような芸術上の革命家が、その生涯の深い思索と体験を通して語ったところに、ことばの重さと真実性が、いっそう明白に感得される。