公益財団法人日本書道教育学会

今月の課題

不二誌2018年12月号の課題を掲載いたします。
お手本はそれぞれの不二誌をご覧ください。

不二誌12月号 競書課題

初級版

半紙 幼年・一年生 かぜ
二年生 大そうじ
三年生 日だまり
硬筆 幼年 えんとつ
サンタさん
一年生 おもちつき
きねとうす
二年生 今年のクリスマスは雪がふった。
三年生 おかざりの作り方を教わりました。
条幅 幼・一年生 しわす
二年生 年こし
三年生 ゆず湯

上級版

半紙 四年生 近づく冬
五年生 満天の星
六年生 神社仏閣
硬筆 四年 地球上から全ての争いを無くしたい。
五年生 自分の生まれた町の歴史に関心を持つ。
六年生 現代では、宇宙旅行ももはや夢ではない。
条幅 四年生 東大寺
五年生 初時雨
六年生 深呼吸

中高版

漢字半紙 五段~誌友 低頭思故郷
初段~四段 漱石枕流
10級~1級 阿修羅
かな半紙 五段~誌友 古郷はよしのゝ山し近ければひとひもみゆきふらぬ日はなし
初段~四段 冬きくのまとふはおのかひかりのみ
10級~1級 耳遍越王 堂連所徒 免美世須
漢字条幅 初段~誌友 白髪悲花落
10級~1級 冬至梅
かな条幅 10級~誌友 湖あをしゆきのやまくとり帰る
新和様 初段~八段 玉磨かざれば光なし
10級~1級 籠の中の鳥はいつく出やる
ペン 初段~八段 その竹の中に、もと光る竹なむ一筋ありける。あやしがりて、寄りて見るに、筒の中光りたり。
10級~1級 やまと歌は、人の心を種として、よろづの言の葉とぞなれりける。
日常の文字を書こう! 師走・極月・根雪・冬至・初冬・忘年会・歳末・大晦日・除夜の鐘・炬燵・焚火・鴨・河豚・樹氷・冬将軍

一般版

漢字半紙 準六段~会友 清超君子姿
準初段〜五段 宇宙洪荒
5級〜1級 我觀公臨書譜甚好
10級〜6級 宇宙洪荒
かな半紙 準六段~会友 かく茂る槐を見れば立ちよりてゆたかにいまししその日思ほゆ
準初段〜五段 不る支やまと万ひのうた 志无とゆふ可づら支やま尓不るゆきのま那久と支な久おもほゆる可那
あ不み不り あふ見よりあさ多ち久礼盤宇ねのゝに多づ曽な具那る阿介ぬこのよは
5級〜1級 未地閑禰轉和禮者牟閑部良之武者堂萬能 和我久呂閑見耳志毛者於久東母
10級〜6級 ゆきてみぬひともし能へとはるの能ゝ可多み尓つめるわ可なゝりけ利 つらゆ支
新和様半紙 準六段~会友 何となく汽車に乗りたく思ひしのみ汽車を下りしにゆくところなし
準初段〜五段 年明けてゆるめる心うつとりと来し方をすべて忘れしごとし
10級〜1級 落葉松はいつめざめても雪降りをり
漢字条幅 準六段~会友 不用管弦娯
準初段〜五段 煙葉蒙籠侵夜色 風枝蕭颯欲秋聲
10級〜1級 露荷散淸香
かな条幅 準六段~会友 心あてに折らばや折らむ初霜の置きまどはせる白菊の花
準初段〜五段 ゆふさればころもで寒しみよしのの吉野の山にみ雪ふるらし
10級〜1級 伊豆の海や大島寒く横はる
新和様条幅 準六段~会友 駿河なる不二の高嶺をふり仰ぎ大きなる網をさと拡げたり
準初段〜五段 さびしさを戀ふるこころに埋れて身にこともなし山へ急がむ
実用書 山梨 甲府 塩山 大月 都留
長野 飯田 上田 大町 小諸
新潟 柏崎 新発田 上越 十日町
細字研究室 10級〜2級 延命十句観音経
 観世音 南無佛 與佛有因 與佛有縁 佛法僧縁 常楽我浄
 朝念観世音 暮念観世音 念念従心起 念念不離心
篆刻 規定 雲寒氷清
随意 (好きな語句)
一字書 規定
随意

ぺんの力

基礎コース 規定課題 初段〜五段 厳しい寒さの中を、二千里の果てから、別れて二十年にもなる故郷へ、私は帰った。もう真冬の候であった。
5級〜1級 つまらない者にもそれ相応の意地があるから侮ってはいけない。
10級〜6級 雪囲 冬将軍 御用納 はつごおり じょやのかね
専攻コース 六段〜会友 昔者 分形分跡之時 言未馳而成化 當常現常之世 民仰德而知遵。及乎晦影歸真 遷儀越世
初段〜五段 上の雪さむかろな。つめたい月がさしていて。下の雪重かろな。何百人ものせていて。中の雪さみしかろな。空も地面もみえないで。
5級〜1級 山茶花に雪ふりつもり閑かなり七面鳥のくぐもりのこゑ
10級〜6級 憶我少壯時 無樂自欣豫
随意課題 写経研究室 延命十句
つけペン 行年を故郷人と酌みかはす
筆ペン Xmasコンサート
聖夜を華麗に彩ります

日時 12月24日(日)19:00開演(18:30開場)
会場 朝日区民ホール
出演 野村りえ子(Vn)
   ジム・トレイン(A.Sax)
   神谷賢太郎(Pf)
曲目 「くるみ割り人形」ほか
チケット 1500円(全席自由)
申込み 朝日チケットセンター(TEL03-3642-9980)
ボールペン 喪に服しておりますので年頭のご挨拶は失礼させていただきます 本年六月義父和昭が九十二歳で永眠いたしました 日頃のご厚誼を感謝申しあげ皆々様のご健康をお祈り申しあげます 平成三十年十二月
〒933−0056
高岡市中川三―九―七
平聖乃様
長野市桐原五―四―一六
西郷依也
〒381−0045
専攻コース
(会友〜初段)
つけペン
寂しさに堪へて吾が聴くしら雪の牡丹雪とぞなりにけるかも
専攻コース
(会友〜初段)
筆ペン
川柳講座「現代川柳への誘い」
 川柳の基礎から作り方のポイントまで、
 わかりやすく指導します。
日  時 十二月八日(土)午前十時〜十二時
場  所 永福会館 和室
講  師 竹山輝夫氏(関東川柳協会理事)
費  用 無 料
申込み 永福地域区民センター協議会
      (電話 五四三二︱九八七六)
専攻コース
(会友〜初段)
ボールペン
貫名菘翁条幅
この条幅は、もと久志本梅窓翁の愛玩したもので、今は文鳳閣所蔵である。絹地に一筆書きしたもので、精神飛動、一気貫通、筆力勁健にして生彩に富んでいる。菘翁晩年の草書中の傑作である。