公益財団法人日本書道教育学会

よくあるご質問

会員の皆さんからよく受けるご質問をまとめました。
このほかにもご質問がありましたら、お問い合わせフォームにてご連絡をお願いします。

Q毎月の競書作品には出品料がかかるの?

A毎月の審査(月例競書)の出品料は無料です。昇段試験には受験料がかかります。

10級から1級までは、出品料は一切かかりません。ただし、1級を超えた段級に進むための、年4回行われる昇段試験は受験料が必要です。

Q自宅で一人で学習していますが、効果的な学習方法はありますか?

Aまずは、お手本をよく見て書いてみましょう。また、添削指導を受けるのもよいでしょう。

まねることは学ぶこと、書道においては筆の運びをじっくりと観察することもよい勉強となります。不二誌のお手本は、筆跡もよくわかるように印刷されていますから、先生のお手本を実際に見ること同じ学習効果が期待できます。
どうしても学習に行き詰った場合は、不二誌のお手本を書いている先生が添削指導をしてくださいます。添削料と返信用封筒を添えて、不二誌巻末にのっている先生方の住所へ作品を送ってみましょう。

Q段級だけではなく、もっと具体的な資格はないの?

A師範資格がございます。

師範資格とは、文部科学省認可の(公財)日本書道教育学会が認定する師範資格です。これをとると、あなたが書道に携わる活動をなさる際に、非常に有利です。
詳細は資格・検定のページをご覧ください。