公益財団法人日本書道教育学会

生涯学習インストラクター

生涯学習インストラクターとは

文部科学省認定の通信教育講座を優秀な成績で修了した受講生は「生涯学習インストラクター」の資格を受けることができます。各自治体などで実施されている文化活動やカルチャーセンターで、学んだ知識や技術の指導に当たることができます。

今日、生活の多様化、趣味の多様化、余暇時間の増大などを背景に、高齢化の時代をむかえて、さらに生涯学習の必要性が高まってまいりました。行政面でも「生涯学習の振興方策について」の答申を受け、本格的な生涯学習社会の構築にむけて体制が整いつつあります。

このような時代の要請に応えて、財団法人 社会通信教育協会では、文部科学省認定社会通信教育講座修了生の学習成果を積極的に認定評価し、全国各地の地域における多様な生涯学習活動を推進・指導する人材養成を図るために、生涯学習インストラクターの資格制度を開設しました。

なお、生涯学習インストラクターには「生涯学習2級インストラクター」と「生涯学習1級インストラクター」の2種類の資格があります。

2級と1級の違い

生涯学習2級インストラクターは、生涯学習活動における指導者を補助する立場です。

生涯学習1級インストラクターは、生涯学習活動における指導者となることが出来ます。

生涯学習2級インストラクター及び生涯学習1級インストラクターの有資格者は、それぞれの依頼に応じて次のようなところで活躍することができます。

生涯学習2級インストラクター

  1. 都道府県教育委員会が主催する文部科学省認定社会通信教育受講者研究集会において、教育委員会の委嘱に基づき行う指導補助または支援活動等。
  2. 都道府県または市区町村教育委員会が主催する各種学習会、学級活動、公開講座等において、教育委員会の委嘱に基づき行う指導補助または支援活動等。
  3. 生涯学習センター、公民館等で行われる住民の自主的な学習活動等の指導及び支援活動等。
  4. 青少年教育施設、婦人教育施設等において行われる青少年団体あるいは婦人団体の主催する学習活動、グループ活動、野外活動等の指導、助言及び支援活動等。
  5. 図書館や博物館において行われる諸活動への協力。
  6. 企業や団体が行う各種講習会、学習会における指導、助言及び支援活動等。

生涯学習1級インストラクター

  1. 都道府県教育委員会が主催する文部科学省認定社会通信教育受講者研究集会において、教育委員会の委嘱に基づき行う指導または支援活動等。
  2. 都道府県または市区町村教育委員会が主催する各種学習会、学級活動、公開講座等において、教育委員会の委嘱に基づき行う指導または支援活動等。
    生涯学習センター、公民館等において行われる住民の自主的な学習活動等の企画立案ならびに指導または支援活動等。
  3. 青少年教育施設、婦人教育施設等において行われる青少年団体あるいは婦人団体の主催する学習活動、グループ活動、野外活動等の企画立案ならびに指導、助言及び支援活動等。
  4. 図書館や博物館において行われる諸活動への協力。
  5. 企業や団体が行う各種講習会、学習会の企画立案ならびに指導、助言及び支援活動等。

資格をとるには?

本会の講座「通信教育」を受講いたしますと、次のように資格をとることが出来ます。
なお、それぞれ以下の1〜2もしくは1〜3の条件をすべて満たしていることが必要となります。

生涯学習2級インストラクターの申請資格

「書道」の場合
  1. 申請時に満18歳以上であること
  2. 通信教育「書道基礎科講座(全編)」または「書道専攻科(全編)」の修了者
  3. 本会の全国書道検定試験「助教」以上の有資格者
「ペン」の場合
  1. 申請時に満18歳以上であること
  2. 通信教育「ペン習字基礎講座」または「ペン習字教育講座 (上・下巻)」の修了者
  3. 本会の全国ペン硬筆検定試験「助教」以上の有資格者
「篆刻」の場合
  1. 申請時に満18歳以上であること
  2. 通信教育「篆刻入門講座」の修了者
  3. 本会の全国書道検定試験「助教」以上の有資格者

生涯学習1級インストラクターの申請資格

「書道」の場合
申請時に満20歳以上の2級の登録者で、
  1. 通信教育「書道専攻科講座(全編)」の修了者
  2. 本会の全国書道検定試験「師範」の有資格者
  3. (公財)社会通信教育協会指定「生涯学習支援実践講座 生涯学習コーディネーター研修」の修了者
「ペン」の場合
申請時に満20歳以上の2級の登録者で、
  1. 通信教育「ペン習字教育講座 (上・下巻)」の修了者
  2. 本会の全国ペン硬筆検定試験「師範」の有資格者
  3. (公財)社会通信教育協会指定「生涯学習支援実践講座 生涯学習コーディネーター研修」の修了者
「篆刻」の場合
申請時に満20歳以上の2級の登録者で、
  1. 書道学会展「篆刻」部門入選1回以上
  2. (公財)社会通信教育協会指定「生涯学習支援実践講座 生涯学習コーディネーター研修」の修了者

※書学院・日本書道藝術専門学校を卒業されて書道またはペン硬筆の「師範」を取得されている場合には、上記の書道またはペン硬筆の「助教」・「師範」資格者に該当いたします。

申請に必要な費用

生涯インストラクターを申請するには、それぞれ以下の費用がかかります。

生涯2級インストラクター
12,000円
生涯1級インストラクター
14,000円
生涯学習支援実践講座 生涯学習コーディネーター研修(通信教育)
4ヶ月 39,600円(※入学金は免除になる場合があります)

注意事項

  1. 書学院生の皆様は通信教育の入学金が免除になります。
    その旨申込の際にお申し付け下さい。
  2. 2級を申請しないと1級は申請できません。
  3. 生涯学習支援実践講座 生涯学習コーディネーター研修(通信教育)の申込、お問い合わせは下記までお願いいたします。
    問い合わせ先
    〒114-0015 東京都北区中里1−15ー7
    (公財)社会通信教育協会指定
    「生涯学習1級インストラクター資格
     取得のための指定通信教育講座」事務局
    TEL
    03-5815-8432
    FAX
    03-5815-8433